So-net無料ブログ作成

ネットの動画をDLなしで保存したい! 1.キッカケは、可愛いアイドル動画 [ネットの動画をDLなしで保存したい!]

ネット上には、YouTubeやDailymotionなど動画配信サイトがあり、いろんな動画が溢れている。オフィシャルなものから、無許可のものまで様々。

私は、GyaO!、バンダイチャンネル、DMMなど有料動画配信サイトも、普通にTV感覚で愛用ているのだが、ブルーレイレコーダーでTVを録画する感覚で保存したいと度々思っていた。

これらの動画配信サイトでは、観たい番組をダウンロードして視聴するというカタチを取るのだが、視聴期限があるため、時間が経てば観れなくなる。

その都度、ダウンロードして観ればと言われそうだが、GyaO!などは配信期限がある。つまり、配信期限が来れば、ダウンロード自体ができなくなるため、観る時間がなければ見過ごすだけになる。

それでも、朝から晩まで観るわけにもいかず、多少はスルーしても仕方ないと思っていたが、DMMでAKB48、SKE48、NMB48、そして、HKT48のライブなどをどうしても保存したいとう衝動に駆られ、いろいろ挑戦してみようということに。

特に、HKT48は、14,5歳の女の子達が、歌って踊り、AKBとは違った可愛らしさがある。そんなHKT48の劇場公演動画が、2013年1月5日までDMMでは無料配信されている。

まず、動画をダウンロードして観ているのだから、その動画ファイルの視聴期限を解除できれば、一番いいのだが、これについて考えてみよう。

DMMなどでダウンロードした動画ファイルには、視聴期限がセットされており、視聴する際は、Windows Media Playerを使う。この期限を過ぎれば観ることができなくなる。

この動画ファイルの著作権を保護する技術をDRMというのだが、これは、コンテンツの著作権を保護するもので、動画ファイルだけに限った話でもなく、電子的なコンテンツの複製などを防ぐための技術の総称。

昔からあるコピーガードは、いくつもあったが、パソコンではDVDをバーチャルDVDでパソコン内に作成し、利用できるようにしたり、それらのソフトが名の知れたソフトメーカーから発売されたが、この動画ファイルのDRMには、そのようなものがあるのだろうか。

次回、『視聴期限解除に、FairUse4WMは使えるか?』に続く。

nice!(34) 

nice! 34