So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  3.お気に入りを全く絞れない [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

『BOMB (ボム) 2013年 04月号』では、HKT48メンバー一人一人を撮影したチェキをプレゼントという企画があり、チェキというのは、昔で言うところ、ポラロイドカメラを小型にしたようなもので、デジカメのように画像をコピーできず、一品もの。

今まで、HKT48がお気に入りで、いろんな番組を観ているのだが、メンバーの中で誰が1番とは考えたことがないことに気が付いた。AKB48なら、『ぱるる』、『まゆゆ』のどちらかだが、HKT48だと、なかなか絞れない。

メンバーが多いと、誰か一人はお気に入りがいるものというのが、プロデューサー側の戦略としてはあるのだろうが、私の中では、かなりの数が横並びになる。

人気がありそうなのは、宮脇咲良は、『AKB48 27thシングル選抜総選挙』で6635票を集め、47位。滑舌の悪いセンター 児玉遥、20日にリリースされる 『スキ!スキ!スキップ!』のセンター 田島 芽瑠 (める)、そして、もじもじする可愛らしさの朝長 美桜(みお)。



この4人が、『BOMB (ボム) 2013年 04月号』で大きくとりあげられていることからも、人気の高さが伺える。

ただ、いろんな番組を観ると、R-1に挑戦した村重杏奈と中西智代梨のドキュメンタリーな『R-1ぐらんぷりの道』では、ステージ裏の雰囲気が感じられ、泣きながら頑張る姿は違った一面が観れて良かった。



現在、12歳で、メンバー内でも若い割に、168cmの長身という田中菜津美、あるあるYYテレビで『カネ!カネ!カネ!』という 松岡菜摘、コレカラの課外授業で 阿部:『残念ながら、植木君は呼ばれてない....』、植木:『呼ばれてます!!』と何かといじられキャラの植木南央も面白い。こうしてみると、テレビ番組の印象が強いのが分かる。

それにしても、劇場公演で、独特のイントネーションの掛け声をするファンの人達は、よくお気に入りを絞れるものだと、妙に関心してしまう。

チェキが当たるとは、あまり思えないのだが、どれがお気に入りか絞れない自分に気が付いた。CDを買った分だけ、全国握手会参加券があるのだが、行くとしたら、20日のよみうりランドだが、春分の日か、都合が悪い。

握手会まで行ったら、いよいよ極まったような気はするのだが。

    

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 184