So-net無料ブログ作成

実家に来た詐欺まがい ネット契約の訪問販売 2.ノートPC 東芝 dynabook Satellite B452も、このくらいで買えるなら上出来じゃないか [怪しい訪問販売 ネット回線契約の解約]

例のNTTを語るインターネット接続サービスの訪問販売から、結局、ネット回線のスピードよりもパソコンが極端に遅いため、訪問販売にだまされかけたのだからと、父にノートPCを購入。先週の月曜日にはパソコンが届いており、この3連休中に、様子を見るために帰省したのだが、戻るのは半年ぶり、みんな相変わらず、全く変わりない。

変わったところといえば、欲しい物ぐらいだろうか。母が、浅田真央が愛用するベッドパッド エアウィーヴが欲しいと言っており、次から次へと、よく欲しい物が思い付くものだと思いつつ。私も、結構、買う方なだけに人ことは言えないのだが。

下の写真が、今回、購入したノートPC 『東芝 dynabook Satellite B452』。初めに見た印象は、思ったよりもワイド画面のモニターが、15インチほどなのだが大きく感じられ、これまで使っていた 『富士通 FMV-BIBLO NB16C』と比べても大きく、これが5万円前後で買えるとは、時代は変わった。

n01.jpg

ただ、この『東芝 dynabook Satellite B452』、無線LANに対応していないことと、タッチパネルでもないため、最新のノートPCと同じようにとはいかないが、それでも、かなりお得。無線LANなら、現在は、物凄く小さい子機もあり、これを差し込めば済む話。

父の場合、LANケーブルを差し込むというのが習慣になっており、便利ではあるものの無線LANが使えると、もし、トラブルが起きたときに操作が分からないため、あえて、今と同じような感覚で使えるものがいいだろうと。

ネクサス7、キンドルなどのタブレット端末に比べると、やや高めかもしれないが、パソコンじゃなければ、仕事で使うような表計算などのソフトも入れて使うということができないため、このレベルでこの価格は凄い。

私自身は、ノートPCは、当時、小型で話題になったIBM ThinkPad 235、ソーテック WinBookなどを使っていたのだが、値段の割に長く使えないというか、デスクトップPCだと、中のパーツだけを再利用できるが、ノートPCは、完全に買い替えになり、そこら辺にちょっと不満があり。

ところが、今回のノートPCは、価格が安く、このくらいだと、組み立てキットに近い。それで、このくらいのノートPCなら、全く問題なく、結構、長く使えそうで好印象だった。10年以上前は、パソコンの性能が年々ドンドン上がったことで、それを追っていかないと不便なところもあったのだが、ここ数年は、パソコンがより高性能になり、最新じゃなくても、普段使いには事足りるくらい、十分使えるレベルに達している。パソコンの性能をフルに使う人は一部で、大半は、そこまで使う必要がないくらい。

この状況なら、ノートPCもアリかなという気さえする。ただ、大きな液晶モニターで使いたいとなると、ノートには限界があるため、デスクトップPCになるのだが。これで、一件落着としたいところだが、こうなると、ネット回線も見直した方が快適になるだけに、気になるところ。





nice!(232) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 232