So-net無料ブログ作成

HKT48 公演をDMM配信で観る 1.月額見放題を観つつ、今さらだが、ダウンロードし切らないと好きなようには観れない [HKT48の公演をDMMで観る!]

AKB48、SKE48、NMB48、そして、HKT48の公演が観れるのが、DMM.com。もちろん、私が視聴しているのは、HKT48の月額見放題コースなのだが、今さら、そうだったのかと気が付くこともあり、ちょっとまとめておこうかと。

月額見放題は、2,980円で、観たいだけ観るというプラン。公演は、チームH、研究生があり、HKT48は生中継はないのだが、公演があれば、翌日にアップされるというカタチになっている。

およそ、1ヶ月分があり、公演は、毎日行われるとは限らないが、20公演ほどがある。1つあたり、2時間ほどはあり、ボリュームはある。パソコンで視聴する際は、ダウンロード、スマホやタブレット端末だとストリーミングになるのだが、パソコンでは画像を観ても分かるのだが、キレイな映像。スマホだとキレイに観えるが、7インチの画像はネクサス7なのだが、このサイズだと、動きが早いとやや粗さが出るというところ。画像の上がパソコン、下がネクサス7。

t02.jpg

t03.jpg

しばらく使っていながら気付かなかったのだが、パソコンで視聴する際、ダウンロードしながら再生すると、Windows Media Playerで再生され、ダウンロードが完了していないと好きな場所から再生はできず、最初から観ることに。

t00.jpg

ただ、ダウンロードが完了して、デスクトップ上に動画ファイルがあれば、Windows Media PlayerやDMM Playerで好きなようには観れるため、問題はなく、ダウンロードに掛かる時間も光で15,6分ほどだろうか。

このDMMPlayerは、完全に動画ファイルをダウンロードしないと使えないもので、それを起動したDMMPlayerにファイルをドロップ、ファイルを掴んで指定の位置にドロップして再生。ちなみに、ブルーの背景にDとあるのがDMMPlayer、下のアイコンがダンロードした動画ファイル。ダウンロードしたファイルの見た目は、ダブルクリックした際に、どのプログラムを使うかで様々。

t01.jpg

DMMPlayerをパソコンにインストールするのが、ちょっと分り難いところがあり。まず、Microsoft Silverlightの最新版をインストールし、DMMPlayerのサンプルを起動し、その画面上で、右クリックするとインストールボタンが表示され、それでインストールできるようになる。アンインストールするときも同じ要領で、起動して、右クリック。

スマホやタブレット端末向けには、DMM動画というアプリがあり、これを使えば、生中継でもアーカイブでも問題なく観る事ができる。DMM動画を起動し、右上にある『サービス』を押せば、動画のリストが表示される。

見放題に登録すると、パソコンでも、スマホでも、タブレット端末でも、どれでも観ることができ、一度、会員登録すれば、都合に合わせて、好きなように観れる。

HKT48の公演を観ていると、歌って踊り、MCもあり。HKT48のテレビやラジオ番組も観ているのだが、公演は、ファンとの距離も近く、これが本来の姿というか、ライブな感じが、番組とは違った雰囲気で楽しめる。

他の48グループの公演を観た事がないため、比較はできないのだが、一生懸命な姿は、観ていて、若さと清々しさが感じられ、なかなかいいもの。

特に、メンバーの誰かが誕生日で、誕生祭になると、いつもとは違った感じになり、温かさのようなものも感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(219) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 219