So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  61.スカパーのTOKYO IDOL FESTIVAL 2013を観つつ、いろんなアイドルがあるもんだと [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日、HKT48が出演した 『TOKYO IDOL FESTIVAL 2013』が、BSスカパーで放送され、1日目と2日目を続けて観ていた。編集されたもので、出演したアイドルグループ全てが番組に出ていたわけではないようだが、それでも、観た事がないアイドルグループが多く、いろいろあるもんだと驚いた。

私でも、グループ名ぐらいなら、アイドリング、9nine、イトーヨーカドーのCMで観る SUPERGiRLS (スパガ)は分かるが、東京女子流、AeLL、アップアップガールズ(仮)、リンダⅢ世は、全く知らず、初めて観た。このTOKYO IDOL FESTIVAL、世界大のアイドルフェスティバルと言うだけあって、出演アイドルが111組という大規模なイベント。

HKT48は、番組の終盤、30分ほど放送され、歌って踊る姿が放送されていたんだが、野外で暑いこともあり、髪もくっつき、汗が半端じゃないのが分かる。イベント当日の画像を、尾崎充 HKT48支配人のぐぐたすで観てはいたのだが、映像で観ると、ファンの熱気も凄いが、合いの手もDMMで観るHKT公演と同じ。ファンの声援では、『まどかー!』という声がよく聞こえていた。

参加したアイドルの全部を観たわけではないのだが、HKT48には、メンバーが若く、可愛らしさもあるのだが、バラエティ番組に多数出演する 指原莉乃、若手のアイドルとは違うベテランな 多田愛佳がいるため、他とは違う 厚みがありそうな気がした。

話は変わって、DMMでチームHの公演を観ていると、カメラのアングルだけじゃないと思うのだが、ハート型ウィルスという曲で、キャップ 穴井千尋が、AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)のように観えたりする。ようにというより、似てると感じるのだが、私だけだろうか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(164) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 164