So-net無料ブログ作成

九州の味ラーメン うまかっちゃんを食べてみよう  1.ハウス食品 うまかっちゃんの新CMに田島芽瑠、30年以上の歴史、うまかっちゃんの設定が細かい [九州の味ラーメン うまかっちゃん]

HKT48の兒玉遥が、ハウス食品のインスタントラーメン 『うまかっちゃん』が好きで食べていると何度かラジオなどで聞いたことがあり、最寄のスーパーなどで売っていないか探したことがあるのだが、ないのも当然。

この『うまかっちゃん』は、とんこつラーメンながら、様々な種類があり、オリジナルのみ西日本でも発売され、他のトンコツ味、博多からし高菜風味、鹿児島黒豚とんこつ、熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味、久留米風とんこつラーメンなどは九州限定の商品。今でこそ、よく見かける当地袋麺、○○県○○ラーメンというものの、先駆けという。

九州では、絶大な人気があり、即席めん最大手の日清食品、福岡本社のマルタイを抑え、九州の袋麺では、『うまかっちゃん』のハウスがトップシェア。そんな『うまかっちゃん』のCMに、HKT48 田島芽瑠が起用されている。

『うまかっちゃん』の設定も細かく、チア子とトモミが思いを寄せ、実はもてもてという うまか坊やが、田島芽瑠にひとめぼれ、お笑い芸人のようなトンとコッツがいたり、チア子を取り合うキャプテンと団長など、人間関係がある。さすが、30年以上の歴史。

HKT48のガストCMを観ても感じたのだが、かなり頻繁に放送されているため、頭に残る。このCM、九州限定なのかもしれないが、それでも、HKT48の地元エリアだけに、アピール効果は大きそうだ。

子供の頃から食べてるというほど、九州では歴史があり、知らない人がいない 『うまかっちゃん』だけに、HKT48への親近感も増しそうだ。全員九州出身の開発チームで作られたという 『うまかっちゃん』、田島芽瑠がCMに出ていることもあり、じゃ、食べてみようかと、『うまかっちゃん オリジナル』、『うまかっちゃん 博多からし高菜風味』、『うまかっちゃん 熊本 火の国流とんこつ 香ばしにんにく風味』を注文することに。

話は変わって、ぐぐたすでは、キャプテン 穴井千尋から、田島芽瑠が妹みたいと森保まどかが言われたという。言われてみると、顔の輪郭が、どちらかというと二人ともおもながで似ているかもしれない。年齢が適度に離れており、趣味も読書と共通しており、妙に納得できるところがある。


  

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(250) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 250