So-net無料ブログ作成

HKT48 公演をDMM配信で観る 3.HKT48の劇場公演のライブ配信が開始、映像は変わらずキレイ [HKT48の公演をDMMで観る!]

DMMで、HKT48の劇場公演が、昨日からライブ配信されるようになり、もちろん、観ていた。思っていたよりも、映像は変わらず、キレイなもの。

動きが激しいため、どうかとも思ったのだが、回線の状態により、若干、音がズレたこともあったが、快適に観ることができた。ただ、ライブ配信は、回線の状態次第なため、いいときも、悪いときもあるかもしれない。

ライブ配信では、映像の大きさが、横幅560、720、全画面のいずれかにはなるのだが、ブラウザの表示サイズを変えれば好きなようにはなるのだが。ライブ配信とアップされたばかりの同じ公演のダウンロード版を、同じ映像サイズで比べても、ほとんど変わらない。

それもそのはずで、通信速度が、ライブ配信で2500Kbpsでており、ダウンロードでは3000Kbpsと大した差がない。上がライブ映像、下がダウンロードしたもの。再生に使っているソフトが違い、DMM Playerのライブ配信の方が、クリアに観える。Windows Media Playerのバージョンが古いことも、差になっているのだろうか。

lv001.jpg

lv002.jpg

カメラワークも良く、ダウンロードして観るのとほぼ同じ感覚で観れる。これが、現地で同じ時間に行われていると思うと、ダウンロードとは違った感覚で、より楽しめそうだ。

ただ、ライブ配信をタブレット端末 Google ネクサス7で観ようとしたところ、ライブ配信を見るために必要になる Microsoft Silverlightに対応していないため、観ることができなかった。公演後、当日、深夜0時頃には、動画がアップされるめ、アーカイブでは問題なく観れるのだが。

半額キャンペーンということで、AKB48の月額見放題にも入ったばかりで、こちらのライブ配信を先に観ていたのだが、やはり、見慣れているHKT48の劇場公演が、ライブ配信されるのは嬉しいところ。

これで、48グループのDMM動画配信では、AKB48、SKE48、NMB48に続き、HKT48もライブ配信が可能になったことになる。

AKB48の劇場公演をDMMで観ていて感じたのだが、HKT48の兒玉遥が兼任でAKB48 チームAに出ているのだが、メンバーが並ぶと、身長が高い方に見えた。

気のせいだろうか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(228) 

nice! 228