So-net無料ブログ作成

HKT48 公演をDMM配信で観る 4.前日まで観れたが、ライセンスエラーで生中継が観れず、解決法を問い合わせつつ、これが原因か [HKT48の公演をDMMで観る!]

帰宅して、途中からでも、HKT48の劇場公演の生中継を観ようかと、アクセスしたところ、『ライセンスエラー』というメッセージが表示され、全く、視聴できず。

01.jpg

前日、同じように途中から観たのだが、そのときは問題なく、その後、特に、パソコンの設定を変えるようなこともしていないのだが、どうしたものか。

とりあえず、解決する方法があればと、DMMのお問い合わせに連絡。すると、30分ほどで返信があり、いくつかの点を注意するよう書かれていた。

生中継を観るためには、Silverlightというプログラムが必要で、これが、無ければ観れないもの。これが、ネクサス7では、インストールできないため、生中継が観れず、アーカイブなら問題ないのだが。

そのため、Silverlightが正しく動いているか、バージョンが最新かどうかを確認するようにというもの。こうなると、一番手っ取り早く、アンインストールして、一度、Silverlightを削除して、インストールし直してという話になり、アンインストールの仕方が書かれている。

【スタート】⇒【コントロールパネル】⇒【プログラムの追加と削除】⇒【Microsoft Silverlight】を選択して、アンインストール。

さらに、他のファイルに記録が残っているようで、まずは、全てのファイルが見えるように、通常だと、見えない状態のファイルがいくつかあるため、これを全て表示。

【スタート】⇒【マイコンピュータ】⇒【ツール】⇒【フォルダオプション】⇒【表示】⇒【すべてのファイルとフォルダを表示する】にチェックを入れて、適用かOKボタンを押す。これで、全てのファイルが表示されるようになる。

次に、『C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft』にあるフォルダ 『PlayReady』を『PlayReady001』に変更。フォルダ名を変えることで、過去のファイルを読み込ませないようにということだろうか。

そして、『Silverlight 4 ランタイム Windows』をダウンロードして、インストール。その後、Silverlightの自動更を解除して、完了とのこと。これは、都合が悪いときに、勝手にプログラムを更新しようとしないようにするためだろう。

インストール後、【スタート】⇒【すべてのプログラム】⇒【Microsoft Silverlight】に進むと、下のような画面が表示され、【更新プログラム】を選び、【更新プログラムを確認しない】を選び、終わり。

02.jpg

個人的には、この設定だと、更新情報があるかどうかも、分からないため、【更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する】の方が、自分のタイミングで出来て、いいような気がするが。

これでダメなら、再び、連絡して欲しいという話に。結局、DMMの生中継が観れなかった理由は、違うのだが、もっと単純なもので。

私の場合、パソコンにモニターと液晶テレビをつなげており、液晶テレビでDMM動画を視聴しつつ、パソコンも使えるようにしているのだが、ここに問題があり。

下の画像なのだが、1がPCモニター、2がHDMIで接続した液晶テレビ。問題は、下にある 『Windows デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする』ところ。ここにチェックを入れないと、2画面表示にはなるのだが、PCモニターと液晶テレビが同じ画面になり、同じように表示される。

03.jpg

これが、どうも良くなかったのか、別々に表示できるようチェックマークを入れ、生中継にアクセスしたところ、問題なく表示できた。生中継は、IDとパスワードを入力しても、他のパソコンでは、生中継は視聴できないこともあったため、他では表示できないようにというシステムに触れた可能性はありそうだ。

これに、なぜ、気が付かなかったかというと、液晶テレビでは、他の番組が映っており、液晶テレビに電源が入っている時点で、パソコンのモニターとつながっている扱いになるとは思わなかったため。

観れたものが観れないと、余計に観たくなるものだが、もともと最初から観れた訳でもなく、たまには、こういうこともあるかなというところ。

黙って、アーカイブを待つとしようか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(123) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 123