So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  166.キャッチフレーズに乗っかるカタチも面白い [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演では、他のメンバーのキャッチフレーズで、本人よりも目立つという話があり、冨吉明日香の冨吉レボリューションというカラダを大きく使う動きで、下野由貴の方が、派手で目立つというもの。

これには、他にも思い当たるところがあり、渕上舞の『明日のお天気は私にお任せ!』という振りがあるのだが、このとき、後ろにいる 村重杏奈。指を指す動きなのだが、キレがある動きで、しかも、含みのある笑みが、どうしても気になり、そちらを見てしまう。

続いて、谷真理佳のところでは、左右にステージを大きく使い、『いつでも』、『どこでも』と言うのだが、本人がやる前に、本村碧唯(あおい)と村重杏奈が、先に出て、やってしまうというのが、なかなかユニーク。これが、夜の公演では、さらにそう出で、ほとんどやっており。

2,3日前だろうか、森保まどかのラジオ番組 『渡辺通り1丁目FMまどか 〜まどかのまどから〜』だったか、リスナーから、メンバーのキャッチフレーズを他のメンバーがやってみたら、面白いのではないかという提案があり、それも面白そうだと思ったのだが、メンバーのキャッチフレーズを食うというのも、なかなかユニーク。

夜の公演では、『命の使い道』では、一言、言うところで、村重杏奈。さらに、次の曲で、『キスして損しちゃった』では、誰かの名前を呼ぶところがあり、メンバーそれぞれが自由に決められるのだが、そこでは、駒田京伽(ひろか)が当番。そこも、お願いしたとも、呼んでもいいですかとも、話を合わせたようで、『村重君!』。

アンコールの後に、3期生が登場し、トークする部分があるのだが、大分、慣れた感じで、和んだようないい雰囲気で、爽やかに観えたのだが、その後の1期と2期生、メンバー同士で、お金の話で揉め気味なのが、明暗が分かれ、ギャップが激しい。

ぐぐたすを観ていたところ、今日の劇場公演は、16名中6名が3期生ということで、今までにない多さなのだが。ちょっと、気になり出演メンバーをみたところ、個性的なメンバーが多く、にぎやかになりそうな構成。3期生が多い分、どこか、しっかりしたメンバーが多いような。

個人的には、これまで、劇場公演を観た感じでは、トーク部分では、姉さんキャラがいた方が掛け合いが面白く、頼りになりそうな 今田美奈や坂口理子が入っており、今日の公演は、初々しい3期生と共に、面白い展開になるんじゃないだろうか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(215) 

nice! 215