So-net無料ブログ作成

Windows XPのサポート終了、低価格でも普段使いに快適なPCを買う 9.騒音が大きい 電源ユニット SK2 350W、玄人志向 400W KRPW-L4-400W/Aに変えて静かに [XPのサポート終了 低価格で性能を絞ったPCに]

パソコンを快適に使おうと思うと、真っ先に思い浮かぶのが処理速度の速さ。やはり、パソコンを起動するにしても、ソフトを使うにしても、動きが速い方が使いやすく気分も良く、しかも、トラブルも起こり難い。次いで、気になるのは、音。

自宅でパソコンを使うときは、遊びもあれば、何か作業するためだったりするが。集中して何かをするときに、近くにあるパソコンから騒音が出ていれば、気になるもので、特に、低い音が続くと、非常に疲れるという声もあり、静かな方がいい。

パソコンの動作音なのだが、ノートパソコンやタブレット端末などを使っていると、わずかに音がある程度で、気になるほどでもないのだが、デスクトップパソコンだと、CPU、電源には冷却するためのファンが必須で、さらに、PCケース内を冷やすために、前面と背面ファンがあり、グラフィックボードを冷やすためのファンもあったり、モーターでファンが回っていると、どうしても音が出る。

前面と背面ファンだと、前面がパソコン本体の前の部分、背面が後ろの部分のファンなのだが、空気の流れとしては、前面がパソコン内に空気を吸い込み、背面がパソコンの外に空気を逃がすというのが一般的。回転するプロペラの真ん中に、シールがあるのだが、だいたい、シールがある側が空気を出す方になり、前面に付けるなら、シールをケース内に、背面では、シールをケースの外に向ける事になる。

ファンの特徴としては、小型で高回転のモノの方が音や振動が大きく、大型で回転数が低い方が静かで振動も少ない。大きさの他、作りの違いで音の大小もあり、そんなところなのだが。

今回、ドスパラからパソコンを買い、好きなようにやっているのだが、とりあえず、性能面では問題なく、ハードディスクではなく、SSDを入れていることで、容量が大きいファイルのやりとり、重めのソフトも快適で、不満はないのだが、残る課題は、騒音。

これが、これまで使っていたパソコンよりもあり、やや気になる。まず、前回は、CPUのクーラーを大きい 『兜2』に交換し、これが、思ったよりも静かで、音が、大分、マイルドにはなったが、『サー』という感じの音が、まだ気になり。

そこで、とりあえず、背面ファンを交換しようと、『小軸&大型ブレード 12cmファン 超静音 SY1225SL12L』を注文。その後、しばらくして、起動した状態で中を覗いていたら、電源ユニット 『SK2 350W (LW-6350H-2L RoHS 24pin) (89271)』が音が大きく、やはり、これかというところ。

パソコンショップのBTOパソコンだから、一般的なミドルタワーの大きさで、それだけに、電源ユニットの交換も可能で。前回、書いたのだが、メーカーのパソコンだと、独自の大きさの電源ユニットも多く、市販のものが使えないことがあるのだが、そういう感じではなく、選べる幅が広い。

電源ユニットには、ATX、ATX 12V、SFX、Flex ATX、EPS 12Vなど、いろんな種類があるようで、ミドルタワーだと、ATXやATX V12のいずれか。残りのタイプは、小型パソコン向け SFX、省スペースだと Flex ATX、サーバーやワークステーションだと EPS 12Vという感じだろうか。

ATXとATX 12Vの違いなのだが、ATX 12Vは、今どきのパソコンで、CPU向けに補助電源のケーブルがあるのが特徴。コネクターのカタチは、四角で4ピン、『田』のカタチをした 差込口。ずいぶん前から、ATX 12Vが主流になっており、普通にATXとして、販売しつつ、説明には、各種ケーブルに、ATX 12Vが含まれてたりする。

問題は、どこまで静かにしたいかなのだが、大体、20デシベルほどだと、静かなパソコンと言われ、音で例えると、20デシベルは、『木の葉のふりあう音』で、10デシベルで『静かな息』、30デシベルで『ささやき声』なことを考えると、どのくらい、静かなのか、なんとなく分かる。

徹底的に静かにとなると、ファンのないファンレスが究極だと思うのだが、試しに、今回のパソコンでファンレスを考えると、ファンレスもモノが大きくなり、高さが必要になるため、難しそうだ。ファンレスの電源ユニットだと、2万円前後はしそうだが、『センチュリー スーパーフラワー電源 80PLUS PLATINUM認証 500Wファンレスモデル SF-500P14FG』が安くて、このくらいの価格。音がどうしても気になるなら、買ってみる価値はありそうだ。

個人的には、そこまで気になるタイプでもなく、それなりに静かであればということで、『玄人志向 ATX電源 400W KRPW-L4-400W/A』。価格も安く、20デシベル前後、ケーブルも一通り。

pc01.JPG

pc02.JPG

上の画像が、背面にある ファンで、左が購入したもの、右が最初から付いていたもの。そして、もう一つが、電源ユニットと結束バンド。早速、取り付けたのだが、やはり、電源ユニットが静かになると、全体的に、大分静か。これなら、背面ファンは、別に買い替えなくてもよかったような。

どのくらい、静かかというと、音のタイプが、高い音ではなく、ふわふわしており、離れたところに、弱で扇風機が回っている感じだろうか。テレビの音を特に大きくしなくても、パソコンの音が気にならない、そんな感覚に近い。パソコンをつけっ放しで、寝ることはないのだが、これだけ静かだと、寝れそうなくらいの静かさがある。ここまで静かになれば、文句もなく、連休前にカタチになって良かった。

人によっては、グラフィックボードを入れたりしそうだが、これにも、小型のファンが付いている。モノにもよるのだが、ゲームをするためなら、性能重視で選ぶことになりそうだが、動画の視聴や動きの改善に購入し、音が気になるタイプなら、ファンレスの方が良さそうだ。

グラフィックボードの小型ファンは、音がそれなりにするのだが、PCケースが重く頑丈なら、大した音はしないのだが、このPCケースのように軽いと、多少、音が出るんじゃないだろうか。


  

  


nice!(112) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 112