So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  360.坂口理子の生誕祭、二十歳ならではの企画もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演は、生中継でも観ていたのだが、夜公演は、坂口理子が二十歳を迎え、誕生日が当日の生誕祭。お客さんからの大きく熱い声援もあり、気合が伝わって来るところもあるのだが、メインの坂口理子だけではなく、幅広く他のメンバーへの声援もあり、温かさもある。

夜公演で行われた 坂口理子の生誕祭を観ていて、この1年で、研究生から昇格するなど、大きく前進したことを感じさせる出来事もあったのだが、基本的な姿勢は変わらないような印象があり。昨年の生誕祭でも感じたのだが、自分の事として話しつつ、他のメンバーが言いたいこと、言い難いことを代弁しているような。

生誕祭での言葉は、まとまりがなかったりしているかもしれないが、思ったことを素直に話しているのは伝わってくるところで、伝えたいことというのは、ファンの心には届いているんじゃないだろうか。それでも、間に笑わせる話を挟んでくるところも、笑わせて盛り上げなければという気遣いも感じられる。

生誕祭の司会は、同じいもむChu!メンバーで、仲もいい 駒田京伽 (ひろか)。二十歳で成人とう、大きな節目でもあり、樽を木づちで叩いて割る 鏡開きしつつ、尾崎支配人からも、許可が出てるということで、心広過ぎとの声もあり。マスにお酒を注ぎ、客席からの『おおぉ』という声もあり、松岡菜摘からも『仕事中だよね』ともあり、『大人の味を体験してください』とのこと。

そして、実際に口に運んだところ、マスのカタチが四角で飲みにくく、それでも何度も飲みつつ、水じゃないのとの話に。『あれ? ステージ上でお酒を飲む行為はダメなので..』とオチが付き、コントのような流れも。駒田京伽の司会ぶりも、緩さもありつつ、締めるところは締めるもので、まとまりも良く。

この生誕祭では、坂口理子の人柄の良さが多く語られ、いい雰囲気なのだが。それだけではなく、自己紹介とお題のところでは、『仲良くなれたメンバー』をテーマに、好意的に思われていることが分かるもので、他のメンバー同士の距離も近くなりそうな。

チームHは、2期生が多く、1期生との間を取り持つことが、坂口理子に期待されているという話も出ており、この生誕祭でも、大きくその役割を果たしそうで。生誕祭をキッカケに、他のメンバー同士のつながりも感じられ、全体的に、いい話になっていたんじゃないだろうか。こういうところにも、人柄が出ているのかもしれない。

昼公演でも感じたのだが、若田部遥が、ナチュラルメイクに変えていて、見た目の印象が大分違って見えた。ソフトな感じというか、優しく見えるところがあり、ちょっとした違いなのかもしれないが、印象の違いは大きそうな。メイク次第で、人に与える影響は、大分違うのかもしれない。

他のメンバーと比べ、汗が出にくいという 田中菜津美の話もあり、手を抜ていると思われて困るというのだが。一方で、最近、コンビのような雰囲気がある 秋吉優花は、ずぶ濡れな感じで、両極端。いい意味で考えると、サッカー選手のように運動量が多い場合、それに体が適応することで、汗の量が少ないという話もあり。

体を冷やすために汗が出ていて、大量の汗をかかなくても、早めに少量の汗を出すことで、冷やせるようになるというもの。こうなると、見た目に汗は見え難いため、涼し気には見える。ただ、体調が悪くても汗が出やすかったり、汗腺に問題があると汗が出なかったり、いろいろあるため、健康ならという話になる。

個人的には、乱れも少ないため、悪い話ではないと思うのだが。ただ、汗で、一生懸命さの伝わり方が違うというのも、なるほどと感じるところがあり。確かに、DMMの生中継がHD画質になり、汗の感じも分かりやすく。高画質でよく見えるため、そういう見方もあるということだろうか。

田中菜津美と言えば、以前、『HKT48のごぼてん』に出演した際、司会のお笑い芸人 パラシュート部隊 斉藤優の隣に並ぶと、スタイルの良さが際立っており、それでいて、若々しさもあり。初めて観たら、かなり惹きつけられそうだが。

面白かったところとしては、やはり、梅本泉の自己紹介。最近では、可愛いという大きなコールが定番で、恥かしくて困る姿が、確かに可愛らしいのだが。昨日の公演では、可愛いのコールの後に、『こっち向いて』というお客さんからの声もあり、いつものメンバーからではないところで、『新しいな、メンバーからじゃないんだ、これは』と顔を背けつつ。

お客さんとの距離が近そうで、一体感もあるのだが、ここで、宇井真白などから、いろいろ言われてしまうのだが、、この展開や関係に面白さがある。好青年のような爽やかさがあるイメージなのだが、冷静さを保てない状況になってしまうところにユニークさがあり、なんとなく、愛嬌も感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(253) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 253