So-net無料ブログ作成

PS4 全米を走る ザクルーの開放感が凄い 6.自由なだけにやり方次第、簡単にも難しくもなり、推奨レベルを大きく超えてもクリアできないなら [PS4 かなり遊べて、リアルさもある ザクルー]

PS4『ザクルー』をプレイしていて、気になることがあり。このゲーム、好きなように走り回れて、自由に進められるのが大きな特徴なのだが、それだけに、やり方次第では、難しさを感じることにもなりそうだ。

本編に関するストーリーミッションでは、推奨レベルが表示され、このくらいのレベルならクリアできるという目安になる。ただ、これを上回っているからと言って、いくらやっても勝てない状況もあり、目安としては、あまり意味がない。

その理由は、カスタマイズが多彩で複雑なため。このマシンレベルは、レベルの高いパーツを取り付けると、総合評価として、レベルが表示される。

これだと、ストーリーミッションでスピードが求められる場合、エンジン回りのレベルが低く、スピードが出なくても、他のパーツ、ブレーキやサスペンションなどのレベルが高ければ、全体としてのマシンレベルは高くなる。こうなると、肝心のスピードが足りないのだから、いくらやっても勝ち目がない。

これは、カスタマイズの複雑さにあり、スキルミッションで得たパーツは、ストリートやダートなどの車体の仕様で分けられる。これが、分かり難くくなる ポイントかもしれない。

スキルミッションは、クリアすればカスタマイズするパーツが貰えて、今、使っているパーツよりもレベルが高ければ、その場で取り付けられる。

『ザクルー』では、スキルミッションでクリアすることで、そのレベルのパーツが解放されるカタチになり、他の車体に取り付けるには、カーチューナーで購入してもいい。

好きなレベルのパーツを自由に買えるというよりは、スキルミッションをクリアして、そのパーツを獲得してるから、他の車種には購入することで取り付けられるというもの。スキルミッションにクリアせずに、次から次へとレベルの高いパーツを購入だけで取り付けられるということではない。

このパーツの獲得なのだが、そのスキルミッションをクリアした車の仕様が大きく関わる。仕様は、ストリート、ダート、パフォーマンス、レイド、レースの5タイプなのだが。

例えば、ダート仕様の『2010 シボレーカマロ SS』で、スキルミッションをクリアし、Lv30の『モーターコア』を手に入れた場合、同じダート仕様の車なら、イーストコーストのダートカーチューナーで、Lv30の『モーターコア』を購入して取り付けられる。

これは、ダート仕様で使えるパーツのレベルが上がったということで、ストリート仕様で使えるパーツのレベルも、一緒に上がるということではない。

ストリート仕様でレベルの高いパーツを付けたい場合、ストリート仕様の車体で、スキルミッションをクリアする必要がある。スキルミッション自体は、ストリート用、ダート用などと決まっている訳ではないため、見落としがちな部分かもしれない。

しかも、ストーリーミッションでは、使用できる車の仕様が決まっていることもあり、マイアミではパフォーマンスを使えるようになるのだが、そこのミッションで、ダートを使うものもある。そうなると、ダートマシンも強化しないとクリアできず、スキルミッションでパーツをという話になる。

どの仕様のマシンでスキルミッションをクリアしたかで、獲得したパーツが使える仕様が決まるため、いろんな仕様の車で、同じスキルミッションをすることにもなる。

ただ、このゲームでは、どのレベルのスキルミッションをプレイするかは、自由なため、Lv1から順番にクリアするようなものでもない。取り付けてあるパーツがLv10でも、突然、Lv25のパーツが手に入るスキルミッションをやっても良く、クリアすれば、そのパーツを取り付け、レベルが一気に上がる。

このゲームの作りを見ると、いろんな車種や仕様の車で、スキルミッションで遊んで欲しいという思いがありそうで。性能のバランスが悪い状態で、先に進み過ぎるとミッションがクリアし難く、自由で選択の幅が広い分、やり方次第で、簡単にも難しくもなるということだろうか。

スキルミッションでは、どのパーツで、どんなレベルのものが手に入るかが、あらかじめ表示されており、それを見ながら、選んで進めれば、効率よくカスタマイズできる。様々なスキルミッションがあるものの、同じようなレベルのものが、特定の地域に集まっているため、その周辺をやれば、全体のレベルが上がる。

カーチューナーでのパーツ購入では、取り付けているもの以外でレベルが高い順に並んでいる。マシンレベルやトップスピードなどで、緑の+表示があるかないかで判断すればいいのだが、パーツだけ見て購入すると、レベルの低いものを気づかず、購入しそうで注意が必要。

もし、ミッションの推奨レベルを大きく超えつつ、なかなかクリアできないなら、カスタマイズを見直した方がいいかもしれない。


 


nice!(254) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 254