So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  502.髪型が変わると大人っぽく、占いも様々のようで [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『シアターの女神』公演。深川舞子が、400回目を迎え、3期生も多く出演するなどにぎやかなのだが、ファンとの距離も近そうで。

3期生 荒巻美咲と坂本愛玲菜の前髪が、変わっているのだが。斜め分けの印象が、余程、強かったようで、ちらっと見ると、一瞬、誰だろうと思うほど、坂本愛玲菜が違って見える。ちょっと大人っぽく見えるような気もするのだが。

自己紹介とお題のところでは、草場愛の披露できる特技の話があり、熊沢世莉奈のアクロバットのような見せられるものがということなのだが。プロフィールを見たところ、特技が、お菓子作りではなく、ダンスとはなっているのだが。確かに、幅が広そうで。

このときに、披露できるものとして、モノマネをしようと思ってと話すと、客席から、声が掛かる前に、『やんないよ』と前置きしつつ。それでも、『おおぉ』となり、『やんないけど』と押し切られ。熊沢世莉奈に、アクロバットが得意じゃないですかとなると、今度は、こちらで『おおぉ』となり。衣装もあり、他のメンバーの自己紹介でもあるため、ここでも無理となり。ただ、このやり取りに親近感もあり、雰囲気が良さそうな。

前半MCでは、締めくくりのところで、冨吉明日香の語りがあるのだが。人生に悩みは付き物で、カレーの福神漬けのようなものと言いつつ、最後に、私は、福神漬けが苦手ですとなり、笑いも起きていた。表現がユニークで、いい感じに納得させそうな言い回しながら、最後に、はしごを外す感じでオチもあり。

『HaKaTa百貨店 3号館』も見ていたのだが、ゲストは、アンガールズ 田中卓志。持ちネタの『カニ』では、同じ田中の田中菜津美が選ばれ、二人でカニをしつつ、使っていいからとも言われていた。お墨付きとも言えるのだが、以前、劇場公演だろうか見た記憶はあるのだが、なかなか使う機会は無さそうな。

『HaKaTa百貨店 ANNEX』では、司会 荒巻美咲の助っ人で、田中菜津美が登場し、同じ年齢ながら見た目のギャップも大きいのだが、司会ぶりでも、違いは大きそうで。荒巻美咲のコスプレでは、パジャマ姿にぬいぐるみなのだが、田中菜津美から森保まどかへ、熊沢世莉奈とどっちと言われ、やや困った表情にも見えたのだが。

言い難いところを突く感じで、困らせるところが面白いのだが。どちらとも言えず、競り合っているという話になると、田島芽瑠から『せりなだけに』とフォローが入り、『せりなだけに、せりあってますね』という話に。まるで、森保まどかのラジオ 『エフまど』のようなやり取り。

今週の『エフまど』は、週替わりメンバーに、駒田京伽 (ひろか)。昨年を振り返り、『HKT48のおでかけ』で行った韓国の占い師の話があり、メンバー8人で訪れ、最下位が森保まどか、7位 駒田京伽だったのだが、選抜総選挙では大躍進しており、今年も良さそうという話で、早速、坂口理子の『イョーォ、かみだのみぃ』が使われていた。

個人的な印象としては、韓国の占い師の話で、性格の話はともかく、昨年の運勢でのランキングは、当たってるとは言えず。ハッキリ言ってる分、外れっぷりが大きく、ある意味、男らしいのだが。こうなると、外れているということになりそうだ。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(313) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 313