So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  526.面倒な感じにも可愛らしさがありそうで、行動力にもいろいろあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、昼夜の2回、チームK4の『シアターの女神』公演。3期生も多く出演しており、いじったり、いじられたりと和気藹々とした雰囲気がある。

昼公演の自己紹介とお題では、『毎日、欠かさずやっていること』というお題では、深川舞子のホットヨーグルトの話があり。なかなか上手くできないようで、家族からは不評なのようなのだが。ヨーグルトと言えば、冷たいものだけかと思っていたのだが、ホットもあるとは知らなかった。

気になり、どんなものか調べたのだが。いろんなレシピをみると、果物を入れたり、蜂蜜、ココア、ゴマなどを入れるものもあり、甘めのようだ。ただ、ホットと言っても、温め過ぎれば、ヨーグルトの乳酸菌が死んでしまい、味も悪くなるともあり、さらに、水を加えるとなると味とのバランスもあるため、これは結構、難しそうで。体には、良さそうなのだが。

『最近、気になっていること』では、山内祐奈が、『不器用なの』と外園葉月に聞いたところ、『太陽』と言われ。SKE48の『不器用太陽』からの話なのだが。この感じが似ていたようで、植木2号とも言われ、これが、夜公演にも話が続き。

植木南央と言えば、ダジャレ好きなのだが、先週の森保まどかの『エフまど』では、週替わりゲストでもあり。そこでは、流れのあるダジャレを立て続けに出しつつ、渾身のダジャレを出してしまい、この後、苦しいですねというフレーズも面白く。

夜公演では、草場愛のいちご狩りの話も、性格が感じられるのだが。伊藤来笑と渕上舞が、いちご狩りに行き、夜中の1時半に、冨吉明日香と行こうと計画を立てたというのだが。バスと電車を乗り継ぎ、往復4時間で、いちご狩りが40分ということで、面倒となり、やめたという。しかも、伊藤来笑と渕上舞は、いちご狩りをするために行ったところ、すでに終わっており、そのまま隣町まで行ったというから、行動力がある。

今田美奈からは、『なんか面倒くさい性格なのに、そういうのは面倒くさがるんだね』とも言われ、客席からも笑いがあり。草場愛の面倒くさいキャラというイメージも、定着しているのが感じられるのだが。面倒というのが、いろいろあるだけに、面白くなりそうで。真面目で優しそうな印象があるため、面倒くさいというイメージも、可愛らしくもあり。

行動力では、外園葉月のぐぐたすの話もでていたのだが。1ヶ月ほど前から、『はづ私服でマジすかファッションクイズ』と題して、私服で、マジすか学園の登場人物を再現し、誰か当てるというクイズがあり、手が込んでいる。

この他、曲 『HKT48』に登場するお店などを巡るという企画では、実際にお店に行き、食べていたりと、考えたことを行動にというところで、行動力が感じられる。どの企画も、他のメンバーとは違った切り口でもあり、さらに、長く続くところも特徴だろうか。

今田美奈から、赤白のボーターの背景は、家なのと聞いていたのだが、家とのこと。投稿された画像では、度々、赤白のボーターを背に写っており、派手さがあることから、お店なのだろうかとも思っていたのだが。私服と同じように、家も、派手そうで、こういう方が、テンションが上がるのかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND

nice!(302) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 302