So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  556.新生活応援公演 新曲の初披露もあるなど、新鮮な雰囲気もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『パジャマドライブ』公演。今回は、新年度が始まったばかりということで、新生活応援公演でもあり、新曲 『12秒』も初披露と、新しさが感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『新生活で始めたいこと』というお題なのだが、神志那結衣と山下エミリーの絡みが面白く。梅本泉や山下エミリーの自己紹介で、『可愛い』という声援があり、先日、自分も欲しいと話したところ、神志那結衣にも、徐々に声援が聞こえるようになり。

やはり、定番の梅本泉が、一番、大きく。その後、神志那結衣のところでは、『可愛い』というファンからの声に、嬉しそうに、『あららららら、まぁ、まぁ、まぁ』としており、これには、やや笑いがあり。

続く、山下エミリーのところでも、声援が大きいのだが、さらにもっとと手招きするところも愛嬌があり、こちらも、『まぁ、まぁ、まぁ』。すると、神志那結衣から、『マネするなよ、この野郎』と言われ、下野由貴の『そして、先輩よりも受けた』となり。

この先輩をいじる後輩という流れが面白く。しかも、美意識が高く、『なるじーな』と呼ばれている 神志那結衣だけに、可愛いというところで、山下エミリーが絡んでくると、リアクションにイラッとするような雰囲気もある。その状況を冷静に見ている 下野由貴が、間に入る感じに、バランスの良さもあり。

先日、この声援が欲しいとMCで話したときも、客席からの『可愛い』という声が上がり出したところで、『私は?』と山下エミリーが割って入り。このときも、神志那結衣が、怒ったような表情になり、なかなか公演で見られないだけに、違った一面が見られ、印象に残るところもある。妹などに怒るときも、こんな感じなのかもしれない。

ユニット曲の『天使のしっぽ』では、先週、森保まどかのラジオ『エフまど』で、井上由莉耶(ゆりや)が語っていたコールの話がそのままに。出演メンバーが、井上由莉耶、田中優香、山内祐奈と3人が揃い、『ゆりあ』は聞き分けられるのだが、『ゆうたん』、『ゆうな』もあり、音の要素としては、『ゆう・あ』と聞こえ、なるほどと思うところも。

『鏡の中のジャンヌダルク』後のMCでは、筒井莉子のマイクの持ち方の話で、リコーダーのように指が動くとあり。剣道をしていたため、竹刀を持つときのクセという話なのだが。曲中に指の動きがと言われると、注目して観てしまうところもあり、これは変顔と通じる話かもしれない。メンバーそれぞれに、クセがあるというのも、特徴のようなもので、面白味がある。

新生活応援公演ということで、メンバー16名のサイン入り 白いワイシャツが当たるという企画もあり。メンバーがくじを引くのだが、くじの入ったボックスを持ってきてくれた上野遥と渕上舞が引き、最後の人はとなると、司会が梅本泉だけに、迷ったふりをしつつ、外園葉月。梅本泉のお気に入りだけに、周りのメンバーのリアクションがが面白く、『ちょっと、ちょっと、そういうの』という声も。こういう感じのえこひいきは、にぎやかで楽しさもあり、良さそうだ。

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(278) 

nice! 278