So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  640.様々な話で盛り上がりもあり、昼公演では元気そうだったのだが [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームK4の『シアターの女神』公演。昼と夜の2回公演で、バラエティに強いK4メンバーが揃い、3期生も多く出演しており、にぎやかさがある。

昼夜の自己紹介とお題のところでは、趣味や嗜好が感じられるところがあり。ドラフト生 今村麻莉愛が入ったことで、ロリなファンの気持ちが理解できるようになったという 今田美奈の話もあり、休日の過ごし方では、宝塚歌劇団のDVDを観つつ、時間があれば遠征という 下野由貴の話もあり、好きなことについて話していると活気が伝わってくる。

昼公演のユニット曲後のMCが、『メンバーに直して欲しいところ』というお題なのだが、違った一面が感じられる面白さがあり。握手会では、化粧水や乳液を持参するという今田美奈に、いつも借りる 下野由貴という話で盛り上がり。

持ってくると思ってるから、持って来てないと思うと、悔しくて悔しくてと言う 今田美奈に、『はい、大正解。大正解、大正解ですね』となる 下野由貴のノリが面白く。それでも、他の人が使うかもしれないとコットンを多めに持ってくるという話に、今田美奈の女子力や几帳面さも感じるのだが、一方で、準備してくれてるんだから、好意を裏切る訳にはいかないという下野由貴がいたり。結局、変わらない感じに、仲の良さも伝わって来る。

昼公演の前半MCでは、1期生の今田美奈と熊沢世莉奈に、3期研究生が勢ぞろいだったのだが。先輩後輩が逆転し、言葉遣いを変えるというもので、1期生と3期生だけに、長女と末っ子のような雰囲気があり。坂本愛玲菜は、急に博多弁を入れつつ、『りーぬと今田、みなぞうは、...』となると笑いも起き、決められたことに忠実にというところに、真面目さも感じられる。

夜公演の前半MCで、『最近、怒ったこと』がテーマなのだが、坂本愛玲菜の話が、この機会に思っていたことを打ち明けるような雰囲気もあり。熊沢世莉奈が推しメンと、以前から話しており、熊沢世莉奈も受け止めつつ、同じ3期生の山下エミリーと絡むことが多いようで、そこが気になるという話。

これまでの流れもあるため、思いが分かるところもあり。山下エミリーに、どう思っているかと聞いており、誰でも大好きということで、DDと答えていたため、ハッキリさせているところに思いの強さも感じられるのだが。熊沢世莉奈からは、恥かしいから本人に言えないと言いつつも、坂本愛玲菜が推しメンとなり、後輩を可愛がるのが苦手そうなところに、誠実さもありそうで。

DVDプレイヤーで、DVDは再生でき、ブルーレイディスクが再生できないという 今田美奈の話もあり。叩いたら、電源が落ちたというのも、状況が分かるのだが。これと同じような話で、栗原紗英は、再生できないため、ディスクが汚れて読み込めないと思い、一生懸命、キレイにしたなど機械に弱い感じも、可愛らしさもあり。DVDとBDでは、大きさも変わらないため、ありがちな話かもしれない。

昼公演では、初めて、後藤泉の家に行ったという話も面白く、いつもと変わらないようにも見えた 冨吉明日香が、夜公演では、顔色も悪く、かなり体調が悪そうで、気になるのだが。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND

nice!(263) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 263