So-net無料ブログ作成

エアコンと床暖 エラー E8、LLで動かないとき 1.CHOFU ヒートポンプ式温水熱源付エアコンでE8 ピーピーという音がなり、エラーメッセージ E8で、エアコンが動かず、それでも、床暖を切れば動く [エアコンと床暖 エラー E8、LLで動かないとき]

夏の連休中、実家に帰省したところ、タイミングを計ったように家の用事を頼まれ、いろいろやらされる。これも、特に息子は、ありがちかもしれない。中でも、手間が掛かったのが、動かなくなった エアコン。本格的な故障だったため、結局、業者が直したのだが、とりあえずの対処法もあり。

エアコンは、長府のヒートポンプ式温水熱源機付エアコンというもので、エアコンとしての利用の他、冬には、床暖にも使うというもので、一つの外部ユニットをエアコンと床暖で使っている。

e801.jpg

e802.jpg

問題の状態なのだが、エアコンには、E8と表示され、室内用の床暖リモコンにも、E8。E8は、エラーメッセージなのだが、理由は分からないものの、対処法をマニュアルで調べたところ、ヘッダーボックス内のコンセントを抜き差し。

e803.jpg

ヘッダーボックスは、床暖のパイプが集まっており、扉を開け、カバーを外すと写真ような状態。ここで、床暖のコントロールをしているようで、写真の右上にコンセントが二つあり、一つは1階、もう一つは2階の床暖。

エラーメッセージが出ている方のコンセントを抜き、再び差し込めば、元に戻る可能性があると書かれており、1回抜いて、数分後に差した。。

すると、即効で、再びE8。可能性があるというのは、ちょっとした誤作動のようなものなら、これで直るということで。素人では、他にできることはなく、メーカーへ修理を依頼。すると、連休中だったものの、すぐに駆けつけてくれた。

E8というエラーメッセージで、床暖に問題があり、エアコンと床暖がつながった状態なため、エアコンも使えないという話。床暖をコントロールする ヘッダーボックスのコンセントを引き抜けば、問題がある床暖が動いていないため、エアコンだけは使えるという。

夏の暑い時期だったが、エアコンがすぐにでも使えるようになり、助かった。結局、床暖の修理は、しばらくして、別の業者が修理し、故障が直ったのだが。このとき、そういうものかなと感じたことがあり。

E8のエラーで、エアコンが動かなくなり、ヘッダーボックスの床暖コンセントを抜いたのだが、エアコン側に、E8が出て動かず。やはり、ダメかと最初は思ったのだが、これは、エラーが出た状態が残っていたため、ダメだったようで。

ヘッダーボックスのコンセントを抜き、これで床暖がオフだから、エアコンは動く状態だったのだが。一度、エラーメッセージが出たエアコンは、リモコンのオンオフだけでは、エラーが出たという認識は残っているようで。

エアコンのコンセントを抜き、また差し込んだら、設定がクリアされ、全く問題なく動くようになった。リモコンで動く家電は、多いのだが、リモコンのオンオフと、コンセントの抜き差しでは、動く動かないで同じようなものだが、意外と違うのかもしれない。

基本的には、勝手にいろいろやらず、説明書に書いてある通りにやってみて、ダメならメーカーに問い合わせ、様子を見るしかないのだが。

ただ、床暖の異常でエアコンが使えず、どうしても、すぐ使えないと困るというときに、こんな方法もあるようだ。

もちろん、何かあったときは、自己責任にはなるのだが。


nice!(290) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 290