So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  719.後藤泉 卒業公演 様々な思いも感じられ、盛り上がりも凄く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観たのだが、チームK4の『シアターの女神』公演。後藤泉の卒業公演なのだが、驚きのサプライズに、MCの盛り上がりもあり、ファンの声援も力強く、最後には、感動もあるなど盛りだくさんで、様々な思いが感じられる公演だった。

体調不良で、森保まどかが休演になり、手紙が読まれていた。そこで、坂本愛玲菜が出演しているのだが、以前、劇場公演のMCで、二代目ということで、後藤泉が、坂本愛玲菜と話しており、めぐり合わせのようなものもありそうで。

ユニット曲後に、MCがあるのだが、今回は、そのMCの後にサプライズがあり、いもむChu! 後藤泉、駒田京伽(ひろか)、坂口理子、冨吉明日香による 『ガラスのI LOVE YOU』。2年ほど前に行われた HKT48の2周年記念公演以来なのだが、かなり懐かしく。このタイミングで、チームH 二人の登場には、驚いた。

衣装が入るか心配だったとも話していたのだが、可愛らしさがあり。その後、岩花詩乃の『それなりに、年、行ってんのに、結構、可愛かった』があり、駒田京伽から、『やめろよ』とも言われていた。口は悪いかもしれないが、その分、思ったことを素直に話しているような、良さもあり。

格好がふわふわで可愛らしく、年齢でいじられていた 坂口理子が、駒田京伽も高校卒業してるからとなるのだが。客席から、『可愛い』という声が、あちらこちらから上がり、『私のときは、そんなのなかったよ』という 坂口理子も面白く。二人の去り際も、お笑い芸人 ダンディー坂田のゲッツの後のような動きで、何かやり出すところが、バラエティな感じもある。

MCのお題が、後藤泉に関することになっているのだが、いろんな一面があるからだろうか、話題に事欠かないところがあり。中でも、苦手だった1期生という話では、本村碧唯と打ち明けており。HKT48に入った当初から、好きなメンバーと話していただけに、一番、無さそうなところで意外さもあり。それも、周りのメンバーで人気があり、入る前は、知らなかったからということのようで。

先日の泣いたら、ココアをおごるから、今回は、泣いたら強制退場と後藤泉が決めており。最後に近づくと、メンバーが泣いてしまうのだが、本村碧唯の片目だけだから、セーフというのも、悲しさも伝わって来るのだが、ユニークさもあり。キャプテン 多田愛佳の語りかけるような 優しい声も、印象的。

卒業発表からの1ヶ月、いもむChu!メンバーが、様々なユニット曲に登場し、可愛らしさやクールさなど違った一面が見られ、印象に残るものが多く。最後の卒業公演は、寂しさが漂うような、そんな公演になるんじゃないかと思っていたのだが、ここでも、面白さや楽しさが詰まった公演で盛り上がりがあり、後藤泉の心意気が感じられる。

差し入れが多く、しかも、重なっているようで、冷蔵庫にホールケーキが3つなど、仲の良さも感じられる。卒業というと、最後というイメージが強いのだが、次の日には、一緒に遊ぶという 岩花詩乃、アビスパ福岡の試合を一緒に観に行くという 渕上舞など、関係が変わらない良さもあり。

劇場公演というと、後藤泉の印象が強くあり、それは、持ち前のキャラで雰囲気がある ムードメーカーだったからかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(268) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 268