So-net無料ブログ作成

日時指定などの配達・電子書籍・動画・音楽も自由に使える Amazonプライム 4.ヒーリング音楽で寝てみようか、スリープ状態でも音が流れ、当たり外れもなく [電子書籍・動画・音楽し放題 Amazonプライム]

Amazonプライムには、100万曲以上が聴き放題のPrime Musicがあり、先日、兄が曲を聴くために入ったと書いたのだが。そんな兄は、何を聴いているか聞いたところ、とりあえず、人気のトップアルバムの中から、『Ariana Grande』、後は、ヒーリング音楽という話。

もともと、兄は曲を聴く方でもないため、何を聴いたらいいか分からないというのもあるようだが。100万曲以上というのも、音楽ジャンルの幅広さを考えると、有名どころはあるものの、隅から隅までには程遠く、まだまだこれからという印象もある。

ただ、話を聞いていて、そういう使い方もあるのかと感じたのが、ヒーリング音楽。以前、兄は、寝つきが悪いと『ぐっすり眠るためのCDブック』を使っていたり、お寺の鐘の音だけのCD、雨音だけのCDなども集めていた。

お寺の鐘のCDは、大分前に、一緒に聴いたことがあるのだが。和風感が強く、静かな中で鳴り響く鐘の音というのも良かったのを覚えている。ただ、難点があり、鐘の音だけでいいところ、そのCDでは、鐘を打つ度に、どこのお寺かナレーションがあり。鐘の音についても、大きな差は感じられず、違うような違わないような。

この話から、兄は、曲よりも、ヒーリング音楽が好きなのかと改めて気づかされたのだが。意外な使い方で、聴き放題では、確かに、それも、アリかもしれない。

睡眠に関するアルバムを調べると、20以上はあり。それぞれに、複数の曲が収録されている。音楽療法、ヨガ、リラクゼーションなどで検索すれば、また、違ったアルバムも出てくるなど、意外に多く、それだけ、ニーズがあるのかもしれない。

気になるところでは、『赤ちゃんが眠る泣きやむ音楽療法』、『専門医監修 Refine ~贅沢なリラックス~』、『自律神経のバランスを良くする音楽』などだが。

これとは別に、『通勤通学に聴くポップス』、『勉強がはかどるジャズ』、『勉強のためのクラシック音楽』などもあり、目的別に曲をまとめたものもある。

『ぐっすり眠るためのCDブック』は、使えると言いつつ、やはり、長く聞き続けていると他も聴きたくなるようで。落ち着いた状態で寝ると、眠りが違うとは話していた。

こちらは、PS4で遊んでおり、寝る前に興奮するのは良くないのかと、AndroidのNexus7に、Prime Musicのアプリを入れ、ヒーリング音楽を聴き始めたのだが。まだ、2、3日なため、いいとも悪いとも分からず、疲れが取れたという意識もない。ただ、なんとなく、寝たなという感覚はあるようで。

Nexus7で、驚いたことがあり。画面に何も映っていない スリープ状態でも、音楽は止まらず流れていた。以前は、これができなかったのだが、これがあるため、タイマーでスリープさせるアプリも必要ない。

Prime Musicのアプリで、寝る際に聴く曲をプレイリストにまとめ、曲をリピートさせなければ、曲が終われば、スリープしているようなもの。特に設定することもなく、便利でいい。

ヒーリング音楽は、サンプルを聴いてもよく分からないところもあり、鐘のCDのような当たり外れもありそうだが、聴き放題ではそれもなく、そこに凄さもある。

後は、無数にある楽曲をいかに上手く活用できるかだが。それも、好みのものを探す 宝探しのようなものかもしれない。





nice!(261) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 261