So-net無料ブログ作成

PS4 お得感が凄いベスト版 BF4 プレミアムエディション 2.建物も破壊でき、窓ガラスも割れるなど迫力があり、作りの細かさも凄い [PS4 お得感が凄いベスト版 BF4 プレミアム]

バトルフィールド4(BF4)は、兵科、武器のカスタマイズ、乗り込める兵器もあり、非常に細かく複雑さもあるのだが。砲弾が当たれば建物の壁が吹き飛び、銃弾で窓ガラスも割れるなど、リアルさもある。

武器は、スターウォーズ バトルフロントのように、要求されるレベルとマルチプレイで稼いだクレジットでアンロックするのと違い、このゲームでは、基本的には、マルチプレイで獲得したポイントになる。しかも、突撃兵や工兵などの兵科も関係するため、この武器をアンロックするには、突撃兵で、このポイントとなり、多くの武器を使えるようにするには、まんべんなく使う必要もある。

シングルプレイのキャンペーンをクリアするという条件で、アンロックされる武器もあるものの、極一部。キャンペーンでは、すぐに多くの武器が使えるようになるのだが、それが、そのまま、マルチプレイでも同じ様に使える訳ではない。

実際にある武器なため、多種多彩で種類も豊富なのだが、それだけではなく、それぞれをカスタマイズすることもできる。スコープ、レーザーサイト、サイレンサーを付けたり、バレルなども付け替えられるなど、好きな人なら喜びそうな細かさ。

マルチプレイには、射撃場もあり、練習できるのだが、そこで、様々な乗り物もあり。戦車や装甲車には、前方ではないものの、煙幕を張る スモーク・ ディスチャージャーもあり、初めてでも、基本操作は難しくない。いろいろ乗ってみると、地上や海上を走行するものは操作しやすいのだが、ヘリなどはバランスを失いやすく、慣れるまでに時間がかかりそうだ。

このゲームでは、乗り物に乗った時は、R3ボタンで視点切り替えができ、乗り物の上からの映像になるのだが、歩兵で戦っているときは、1人称のみ。これが、スターウォーズ バトルフロントでは、歩兵でも視点切り替えができ、上から見えるため、それに慣れていると最初は狭く感じるかもしれない。

BF4のキャンペーンモードをプレイしていると、実感できるほどの照準アシスト(エイムアシスト)があり。照準アシストは、敵を狙って撃つ際に、多少ズレていても、補正されて、敵に当たるようにするものだが。飛び込んで次々と倒せるほど強力ではないものの、ぶれずに撃てるような、扱いやすい銃なら、離れた相手も、意外に倒せる。

これが、スターウォーズ バトルフロントでは、全くないとは言わないまでも、ここまで効いていると感じたことはなく。これは、キャンペーンでは、複数の敵を目の前にした銃撃戦が多く、もしかすると、照準アシストが機能しやすい状況が多いからかもしれない。

BF4のシングルプレイでは、これだけ、物語があるものができるのだから、もともと映画な スターウォーズ バトルフロントも、このような物語がある シングルプレイがあっても、良さそうだが。

どちらも、オンラインでの対戦は、複数できるものの、スターウォーズ バトルフロントでは、画面を分割した二人プレイができるものの、BF4では、これができず。同じゲームメーカーながら、違いは多いように感じられる。


   


nice!(261) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 261