So-net無料ブログ作成

映像も綺麗で面白い 昔のアニメ・特撮ヒーロー 7.さかのぼる昭和感があり クレヨンしんちゃん モーレツオトナ帝国の逆襲 [面白い アニメ・特撮ヒーロー]

感動して泣くのが体にいいという話から、アマゾンの動画見放題 プライム・ビデオで、何かないかと探したところ、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツオトナ帝国の逆襲』があり。

以前から、感動する映画と聞いていたものの、テレビの『クレヨンしんちゃん』も観たことがないだけに、どうかなとも思ったのだが。物語の展開に雰囲気があり、主人公 野原しんのすけの子供らしい下ネタが、おバカな面白さがあり、しかも、どこか懐かしい。

内容は、ノスタルジックなものとして、昭和な世界があり。それを再現し、大人が童心に戻り、様々な出来事が起こるというもの。ある意味、洗脳のようでもあり、時の流れをさかのぼり、古き良き時代に引き戻そうという企てに、主人公が立ち向かうという感じだろうか。

当時を象徴するものとして、太陽の塔や万博など、その頃を思い出させるようなものが、たくさん、あるようなのだが。そうそうと共感できるようなところが、正直、あまり無く、これは、世代の違いなのかもしれない。

この映画は、2001年に公開されており、今から、15年前。内容から考えると、その頃、子供がいるお父さんが共感できるようなものなため、さらに、さかのぼる。やはり、世代が違っているのも無理のない話かもしれない。

子供達が、大人の真似をしたり、逆に、大人が子供化していたり、立場が逆転しているところに奇抜さがあるのだが。何も気にせず、無邪気に遊んでいた 子供の頃に戻りたいという 大人の気持ちも、分かるような。

子供の頃は、大人と子供は、精神的にも、全く違うと思っていたのだが、実際、大人になると、意外とやってることが変わず。学校と仕事の違いはあるものの、感覚的には、境目がないようなところもある。

車が重なってバスに突っ込んだり、主人公のゆるい感じで、気が付くとお尻を出していたり、笑える部分も多いのだが、親子の絆や子供の頃の懐かしさなど、観る人により、様々な感想を持つような、そんな話。

テレビ版の『クレヨンしんちゃん』を観ていないと、お馴染みの展開というか、いつもの感じというのが掴めないだけに、行動にいきなり感があり。やはり、感動するにも、ある程度の積み重ねが必要なのかもしれない。





nice!(242) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 242