So-net無料ブログ作成

クッションがへたった デスクチェアの張り替え 1.座るとお尻が痛くなり、へたったクッションを入れ替えればいいんじゃないか [お尻が痛い へたった椅子のクッション張り替え]

最近、部屋のデスクチェアに座っているとお尻が痛く、クッションがへたったようで。他で使っていた 椅子用クッション 『ボディドクター ザ・シート』を敷けば、それでも、普通に座ることができるのだが、あぐらはかけない。

ch00.jpg

上の画像が、ボディードクター ザ・シートなのだが。しばらく使っているため、タグの色が抜け、白く映っている。このシート、厚みがない割に弾力があり、安定感もあるため、座るとお尻が痛いときに役立つ。

これまで、いろんなクッションを試したのだが、座ってみなければ分からないため、買っても使わないものも多く。その中で、買い替えてまで、使っているのは、このシート。

厚さ 2.5cmと薄いため、バランスが取りやすく、座り心地も良く。天然ラテックスならではの適度な弾力もあり、長く使っても、そう簡単にへたらない丈夫さもある。ただ、通気性は、いい方ではないため、室温が高いと、やや蒸れやすいかもしれない。

クッションが、へたったデスクチェアは、普段、あぐらをかいて座り、PS4などゲームをしており。座る部分が広い方が良く、背もたれも邪魔なため、外している。そこに、40cm x 40cmのボディードクター ザ・シートでは、幅も足りず、あぐらの居心地も良くない。

椅子のクッションがへたれば、買い替えるしかなく。これまでも、いくつか処分してきたのだが、よくよく考えてみると、やられているのは、クッションの部分。椅子の裏を見たところ、複雑には見えず、試しにクッションを張り替えようかとなり。

ch02.jpg

張り替えに必要な道具を揃えようと、上の画像の右にあるのが、タッカーと、それに使う 針。ホッチキスのようなもので、木材に打ち込み、布を張り付けたりするもので、業務用の電動のものでは、断熱材などの固定に使われているようだ。

ch03.jpg

これに、中に入れるクッションを2つ用意した。白いのが柔らかめで、もう一方のごちゃごちゃした方が、固めになる。黒いのが、インテリア雑貨などに使われるコットン生地で、もともとの生地が使えないときのために。

この週末で、張り替えようと思い、揃えたのだが。簡単にできそうな気もするが、やってみないと分からない。このままでは、処分するだけなため、やるだけやってみようか。


  



nice!(212) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 212