So-net無料ブログ作成

無料とは思えないクオリティ SimCity BuildIt 3.街の発展とは別の面白さもあり、以前のシムシティとは違う楽しさ [遊べる無料ゲーム SimCity BuildIt]

ゲームアプリ 『SimCity BuildIt』を1カ月半ほど続けており、これが、思った以上に凄く、長く楽しめている。昔のシムシティのような、どうにもならない事もなく、他のユーザーとのトーナメントで競争もあり、ゲームとしての面白さが詰まっている。

シムシティというと、昔やったことがあり。当時も、面白いとは思ったものの、途中から決まってつまらなくなり。街を発展させるゲームで、最初は、こんな感じの街と自由に進めることができ、そこに面白さがあるのだが。徐々に全体のバランスを考慮しながら進めなければならず、そこに難しさがある。

これに、失敗してしまうと、銀行からお金を借りることになり。しばらくは、それでしのげるのだが、最後は、負債で首が回らず。こうなると何もできなくなり、面白くもないため、やめるというのが、パターンだった。

ところが、この『SimCity BuildIt』には、銀行からお金を借りるという仕組みそのものがなく、収入源も様々。昔は、税収だけが財源だったのだが、『SimCity BuildIt』は、税収の他、生産による収入もあり、この部分が大きく。

工場で、様々なものを生み出し、その組み合わせにより、製品を作り出すのだが。それをマーケットで売買したり、建物を進化させる条件にも使われるため、生産や製造も重要になり。

そのため、ゲームの流れとしては、最初は、どこに何を作るかという 街づくりなのだが、途中から、生産や製造がメインになり。売買で資金を集めて、インフラをより良いものに強化し、建物の進化、グレードアップを目指すことになる。

なぜ、こうなるかなのだが。それは、アイテムを集めなければ、利用できる土地が広がらないため。土地が広がらなければ、新たに建物が建てられず、建っている建物から多くの税収を得るため、建物そのものを進化させることになる。

より面白くなる ポイントとしては、他のユーザーと争う トーナメントがあり。いくつかのリーグに分かれ、上位に入れば、上のリーグに上がり。上位にランクインすれば、報酬も大きく、それで、高額な施設に買い替えもできたり。

トーナメントは、どんなものかというと。いくつものミッションが用意され、それを選んで達成し、ポイントを獲得、その合計で順位を競う。ミッションの内容は、制限時間内に、何をいくつ作るか、貨物船で指定されたものを送るかなど。

これを有利に進めるには、製造スピードを上げるトークンが必要で。トークンを使うことで、2倍、4倍、12倍と加速でき、製造に時間がかかるものも、短時間で出来る。

このトークンを集める方法なのだが、大規模プロジェクトで建物をグレードアップする必要があり。トークンを生み出す建物にも、いくつものミッションがあり。これは、指定された物をいかに集めるかなのだが。

その達成具合で、2倍のトークンなのか、4倍のトークンかなども決まり。日に1度ぐらいなのだろうか、そのトークンを毎日作り続ける。

前回も書いたのだが、アイテムは、他のユーザーの街に、たまに出てくるプレゼントでも手に入り、マーケットで他のユーザーからも買える。そして、それらを売ることもできるため、やり方次第で、どうにでもなる。

街づくりだけではなく、生産や製造、それの売買もあり。これまで持っていたシムシティのイメージとも違い、面白さに広がりがある。


nice!(207) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 207