SSブログ

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1043.様々な話で盛り上がり、ちょっと違った雰囲気もある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。投票が始まった選抜総選挙の話も多く、ユニット曲に変化もあり、応援する ファンの表情から優しさも感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『今、行きたいところ』がテーマなのだが。猫カフェに行ったという 駒田京伽(ひろか)からは、1時間ほど猫とたわむれ、満足と店を出たら、猫アレルギーで目がぱんぱんに腫れてたとなり。駒田京伽のぐぐたすに、猫カフェの楽しそうな画像があるため、そことのギャップに面白さがあり。

祖母が飼っている 猫で、上野遥も猫アレルギーで目がぱんぱんとなり。眼科に行けておらず、とりあえず、市販の目薬という話なのだが。ここでも大好きな ピンクとなり、パッケージの色で選ぶところで笑いも起きていた。

猫アレルギーが気になり、ちょっと調べたところ、猫アレルギーを引き起こす物質は、一つではなく、数種類あるようで。それを含んでいるものが、唾液なのか、毛なのかなどでも違い、そこで、どこに触れたかで症状の違いもあるらしく。猫を飼う前に、猫カフェで猫に触れ、症状が出ないかを試すというのも、よく聞く話。

2006年、米サンディエゴのALLERCA社が、特殊な遺伝子を持つ猫を掛け合わせ、猫アレルギーを引き起こさない猫が生まれたと発表し、45万円ほどで売り出したという詐欺もあり。猫アレルギーの原因が複数あり、それを全て抑えるというのも、無理な話。日本でも猫ブームなだけに、もしかしたら、似たような詐欺が起こるかもしれない。

ユニット曲後のMCでは、ラクロス部な曲 『ロッカールームボーイ』からセンター務めたメンバーが揃い、田島芽瑠のそれぞれの部長からの妄想話があり。坂口理子、田中美久、秋吉優花について話しているのだが、それぞれで設定も違い、どのように周りから見られ、どういう環境かなど非常に細かい。

メンバーの人柄が、キャラクター設定のベースになっているところに、ユニークさもあり。田島芽瑠の『優花ちゃんは、地域のおじちゃんおばちゃんに、めちゃ人気』に、客席からの笑いもあり。妄想がどこまでもというところに、そのシーンが見えるようで、怪しげな深さも伝わってくる。

山本茉央のゴルフの話も興味深く。先日、行われたAKB48劇場 出張公演の話から、その頃、山本茉央が参加していた 『第18回 叙々苑カップ』の話になり。参加は、今回で3回目になり、一緒だった俳優 田中健のオフィシャルブログでは、山本茉央をかなり褒めており、これも凄く。

山本茉央の『みんなレベル高く持ち上げ過ぎて、今、どうしようって、なってるんですよ』となり、結果を聞かれると、放送を観てとなり、周りのメンバーも、それならという雰囲気なのだが。7月2日と言われ、田中菜津美の『遠い!』も言い方が面白く。

ここで、田中美久の『でも、ゴルフって、運じゃない?』とも言われていたのだが。ゴルフは、屋外のスポーツで、芝の具合を見たり、風を読んだり、天候の影響も大きく受けるため、運の部分もありそうで。それも、腕があるからこそ、運が掴めるとも言えそうで。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(199) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 199





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。