So-net無料ブログ作成

エアコンで喉が痛く 龍角散 小さなスプーンですくって飲み、苦味が強くもなく、やはり、喉には良さそうで [のどの不調に龍角散 飲んでみると意外にいい]

毎日のように、エアコンをつけたまま寝ていたところ、朝には喉が痛く。なぜ、エアコンで喉が痛くなるかなのだが、乾燥もあれば、ホコリやカビという話もあるのだが。喉が痛い状態で、さらに、熱っぽい感じもあり、正直、よく分からない。

クーラー病や風邪じゃないかとも思うのだが、しばらく経つと元に戻るため、体のバランスを崩しているような、そんな感じじゃないだろうか。何が原因かは別にしても、喉が痛いことに変わりはないため、これをどうにかしようと思い、『龍角散』。

以前、喉が痛いときに、龍角散 のど飴が良かったと書いたことがあるのだが。毎朝、寝起きにのど飴というのも、ちょっと辛いため、それなら、元々の龍角散をそのまま飲めばいいじゃないかと感じ、とりあえず、飲んでみることにした。

rks01.jpg

rks02.jpg

これが、粉末の龍角散。金属の缶に入っており、中のフタを開け、付属の小さなスプーンで粉末をすくって飲む。飲み方があるようで、粉末を舌の上にのせ、少しずつ溶かしながら、喉の方へ運ぶとある。飲むと喉の痛みも、大分、良くなり、喉にいいのは、間違いなさそうで。

味は、苦いというほどでもなく、微妙な甘みがあり。砂糖などの甘みではなく、生薬な甘みというのだろうか。舌の上で溶かすとあるのだが、すぐに溶けるため、そう、長く口に含んでいるようなものでもない。ただ、後味が、長く口に残る。

粉薬が苦手だと、この龍角散は、微妙な味でもあり、厳しいかもしれない。ひんやり感が凄いのだが、コンビニなどでも手に入る 『龍角散ダイレクト』の方が、同じ粉末なら飲みやすいかもしれない。

粉末が細かいこともあり、飲み始めた頃は、龍角散も多く入っているため、ちょっとこぼれるのは、当たり前だったのだが。量が減るにつれ、それも起こらなくなる。2週間ほど飲み続け、味も気にならず、すっかり慣れたようだ。


 

nice!(191) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 191