So-net無料ブログ作成

WiMAX2+のギガ放題で業界最安級も間違いなく 4.オプションの安心サポートとMy Broadサポートも簡単に解約でき、これだと確かに安い [WiMAX2+ ギガ放題 業界最安級は確かに安い]

前回、WiMAX2+のギガ放題で、業界最安級という Broad WiMAXと契約した話を書いたのだが。このBroad WiMAX、有料オプション 『安心サポート』と『My Broadサポート』が込みで、他社の月額利用料とほぼ同じなため、この2つのオプションを解約すると、月額利用料が3千円を切り、昔のADSL並みと安くなる。

この『安心サポート』は、説明書や注意事項通りに使用し、機器が故障した時、また、6ヶ月に1回という間隔で、水漏れにより故障した時に、無料で修理するというもの。これまで、WiMAXの端末をこれとは別に2つ使ってきたのだが、普通に使っていて、壊れるという経験もなく。

端末には、1年間のメーカー保証もあるのだが、これは、内部故障に限られるというもので。公式サイトの『よくある質問:』では、これの他に、安心サポートへの加入を勧めている事からも、全く別のものなのが分かる。

ここで、疑問に感じることがあり。安心サポートによる修理は、正しい使い方による故障や水漏れによる故障に限られており、メーカー保証は、1年間の期限付きで、内部故障のみ。

正しい使い方をしつつ、内部故障以外の故障が起こるだろうかという疑問があり。水漏れによる故障というのも、使う端末は室内で据え置きなため、まず、あり得ない。これなら、よくある家電のように、メーカー保証だけで十分かもしれない。

『My Broadサポート』は、WiMAX2+の設定などのサポートの他、パソコンの一般的な使い方の質問にも対応しており、それに、メールが使えたり、セキュリティソフトが使えたりというもの。パソコンの初心者で、全く何も分からないとなると、電話で聞けて便利となるのだが、詳しい人にとっては、無くてもというもので。

使用した端末 『Speed Wi-Fi HOME L01』は、付属のICカードを下から端末に差し込み、家庭用コンセントにも差し込み、電源スイッチを押すだけ。これで、普通に使えるため、後は、Wi-Fiを接続すればよく、そう難しくもない。

この2つの有料オプションは、契約時に加入できるものなため、解約した後に、後から入ることはできない。解約は、電話一本で簡単にできるとあるのだが、電話を使うのが面倒で、ネットからにした。

契約した際に、端末と一緒に書類も届くのだが、端末と書類を別々に送ってくるところもあるのだが、Broad WiMAXは、1つの小さなダンボールに、端末と書類が入っている。

その書類の中に、『ご契約の内容』があり、その紙の裏に、契約変更・解約の連絡先および方法という項目で、ログインIDとパスワードが書かれている。これを使って、公式サイトからログインし、2つの有料オプションを簡単に解約することができる。

解約する際、解約していいですかと何度か念を押されるのだが、必要ないと思っているため解約。ただ、オプションの解約は、翌月末に行われるため、それまでの分、料金として取られることになる。

WiMAX2+のギガ放題でも、3日間で10GBを超えると、翌日の午後6時から翌日の午前2時くらいまで速度制限がかかり、1Mbpsほどしか出なくなる。これは、WiMAX2+を使う上で、どのインターネットサービスプロバイダーでも同じなため、現時点では、避けて通れず。しかも、WiMAXに切り替えて、速度制限をしのぐというやり方も、来年から使えなくなるため、仕方ない。

ただ、その時間帯以外では、どれだけ使っても速度制限がかからず、WiMAXとWiMAX2+を切り替えられる端末よりも、WiMAX2+のみの『Speed Wi-Fi HOME L01』は、前回も話したのだが、受信感度が良く、通信速度も高い状態で安定感もあるため、使いやすい。

来年、WiMAX回線が停波となり、サービスが完全終了する予定。その空いた分が、WiMAX2+にという話もあるため、ここで、速度制限が緩和されれば、より便利で使いやすくなるのだが。これは、どうなるか分からない。

いずれにしても、Broad WiMAXは、業界最安級と宣伝してるだけのことはあり、確かに安い。しかも、同じ場所で、他社のWiMAX2+も使っており、安いからと言って、通信速度が遅くなったという感覚もない。





nice!(209) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 209