So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  639.ギャップが可愛らしく、大中小で揃うと、にぎやかさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『パジャマドライブ』公演。大きな声援で活気が感じられ、MCでも盛り上がり、話が尽きない雰囲気がある。

自己紹介とお題のところでは、『やってみたい職業』がテーマ。一番、多かったのが、保育園の先生。小さい子供達と一緒にというところに、女の子らしさもあり、微笑ましく。お笑いコンビ ピース 又吉直樹の芥川賞受賞で話題な事もあり、時事ネタを盛り込んだ 田中菜津美の作家になりたいという話もあり、メンバーにより様々。

やってみたい職業となると、こうなりたいという思いもあるため、個性も感じられるのだが。真面目で几帳面そうな 坂本愛玲菜の設計士、子供からも好かれそうなキャラな 山内祐奈の保育園の先生など、職業のイメージと上手く重なりそうなところも。

ユニット曲後のMCでは、先日、行われたイベントのスペースワールドの話があり。タイタンMAXの先頭に座り、叫んでいたところ、虫が口に入りという宇井真白の話があり。先日のMCでも、話していたことからも、かなりショックなのが分かる。

スペースワールドの話になると、他のメンバーからも、タイタンMAXの話が多く、そこで調べてみたところ、これがかなり凄そうで。乗る部分は、できるだけボディーカバーを減らし、腰で固定しながら、足は、床面に付き難いという乗り物。

これだと、座った状態の腰で固定され、周りに覆うカバーもなく、足も付かないことから踏ん張れず、開放感があると言えば、いい表現なのだが、それだけに、怖さもありそうだ。しかも、安全バーのボタンから、BGMが選べるというのも、ユニークさがある。これで、足が付き難いはずが、足が長い 田中菜津美が付いてたというのも、状況が理解できた。

この劇場公演では、田中菜津美、田中優香、田中美久とHKT48の田中が、3人揃い。MCで司会を務める 秋吉優花から、田中菜津美が『菜津美』と呼ばれ、『腹立つ!』となるのだが、自分で、『菜津美がしゃべるね』と言い出すと、キャラとのギャップもあり、可愛らしさもある。田中優香のぶりっ子を田中菜津美がゼロ盛りで真似ており、想像を超えるところが面白く。

田中が3人揃い、呼ばれても誰だか分からないところで、なんて呼ぶという話になり、宇井真白の大中小で盛り上がっていた。大中小は、分かりやすさもあり、呼びやすそうで、どこか、和風な感じに、ユニークさがもある。

劇場後のトークでは、田中の3人が揃い、1期生 田中菜津美、2期生 田中優香、3期生 田中美久と並ぶと、先輩後輩の順序も揃い、身長差も、ちょうど同じくらいの差で上から下にさがるなど、三姉妹な感じで、整ったバランスがあり。同じ苗字だからというのもあるのだろうか、個性的な3人なのだが、仲も良さそうで、にぎやかさがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(266) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 266