SSブログ

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1037.違った一面も感じられ、いろいろ起こる 49㎞も凄く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームT2 + 研究生の『手をつなぎながら』公演。昼と夜の2回公演で、ファンの大きな声援や掛け声に活気が感じられ、いつものタイミングで聞こえる 女性ファンの通った声も、すっかりお馴染みで、あるんじゃないかと期待するところもある。

夜公演の自己紹介とお題のところでは、卒業を控えた 筒井莉子についてがテーマ。4期生からは、初めて話した先輩、初めて一緒におでかけした先輩、初めて手料理を食べてもらった先輩など、初めてという言葉が印象に残り。そこから、他の先輩とも仲良くなれたという話もあり、頼りになりそうな 人柄も感じられる

後輩からは、優しい先輩という話が多いのだが、同期の栗原紗英からは、根に持っていることがあるともなり。じゃんけん大会の予選で、レモン味の飴と貰ったものが、栗原紗英が大嫌いな バナナ味。それに泣き出してしまい、じゃんけんに負け、悔しくて泣いてる人みたいとなるのも面白く。

さらに、クリームを挟んだ ビスケットを使い、中のクリームをキレイに取り、歯磨き粉と挟んで渡すなど、いたずら好きな話もある。今度は、筒井莉子が嫌いなワサビで、仕返ししたいともなるのだが、仲も良さそうで。

このとき、坂本愛玲菜のSHOWROOMでは、この公演の実況をしており。このお題で、坂本愛玲菜から 『タイヤみたいな、まずいグミを食べさせられた』もあるのだが。これも、もしかしたら、いたずらなのかもしれない。

夜公演の後半MCでは、ジェスチャーゲーム。司会を務める 荒巻美咲は、やるメンバーに合わせて、お題を選び、それも良さそうで。小さな 堺萌香に恐竜をさせたり、お笑い芸人のお題も多く、その姿に、ギャップもある。

『松岡はな』 というお題では、堺萌香が、ニコニコしているところで、小田彩加の『......ぶりっ子』に、客席からの大きな笑いもあり、盛り上がっていたのだが。明るい笑顔が印象的な メンバーでもあり、それを表現すると、こう言われるのも、ありそうで。

昨日のSHOWROOMでは、朝8時から夜の20時まで、12時間で49㎞を走るという 村重杏奈の企画があり。マネージャーと共に、走る姿が何度も配信され、一生懸命な姿があり。49㎞は、選抜総選挙で49位を目指していることに掛けている。

途中でいろいろあり、元野球部という マネージャーが、脚を痛めてしまい、ホームセンターめぐりをしながら自転車に乗り出し、突然、村重杏奈の両親と弟が登場したり、いろいろあるのだが。最後は、ゴールまで、1㎞ほどのところで、秋吉優花が駆けつけ、一緒に走るのも、感動的。

ゴール地点の橋のところでは、必死で渡り切る手前で、SHOWROOMの映像が止まり、ゴール後、視聴者へ話していると、凄い音を立てて 電車が通るなど、次々と起こるところに、バラエティな感じもあり。

かなり辛そうに走っていただけに、大丈夫だろうかと心配にもなるのだが。今日の劇場公演で、元気な姿が見れるといいのだが。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 198





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。