So-net無料ブログ作成

PS3 肉弾 運動不足を解消!引き締まったカラダ、ダイエットになるか!? 5.短い期間ながら、腕の筋肉、お腹周りが特に変わった [PS3 肉弾 引き締まった体・痩せるか体験]

PS3 『肉弾』をプレイし、2週間ほど経っただろうか、シングルプレイで最後の相手も倒したところで、とりあえずの感想なのだが。遊びながら、体を鍛えられるゲームとしては、刺激的で続けやすく、他に似たようなゲームが今のところないことから、傑作と言えそうだ。

このゲーム、ストーリーはあってないようなもので、最後の相手を倒し、エンドロールが一応でるのだが、そのままデータは引き継がれ、今までと変わらず、プレイすることができる。

どのくらい体に変化があるかを計測しようと、タニタ体組成計 インナースキャン V50 BC-622を購入したという話を以前にも書いたが、肉弾を始めて1週間後からのデータで、記録期間も1週間ほどと短く、大したデータの蓄積ではないのだが、とりあえず、こんな感じで記録されている。

下のグラフが、肉弾をプレイして、1週間後~2週間の体重、体脂肪、全身の筋肉量。インナースキャン V50 BC-622では、各部分ごと、左右の腕、左右の脚、そして、胴体の5つに分けて、筋肉量や体脂肪率を測定できるが、今回は、全身として。

食事については、普段通りに食べており、特に気をつかってはいない。ただ、HKT48のキャンペーンで、ロッテのお菓子が手元にたくさんあり、それを食べていたため、お菓子分が余計になっている。基礎代謝や筋肉量など体の組成から、一応、完全な運動不足の状態から、1ランク上のアマチュアという判定にはなっていた。

001.jpg

002.jpg

003.jpg

体重や体脂肪は食事で、簡単に上下するだろうから、もっと長い期間のデータがなければ、あまり、運動したための変化は見られないかもしれないが、筋肉量に関しては、食べ物に関係ない分、緩やかに上昇、筋肉が増加傾向にあるのは分かる。

これを見る前から、胸や肩甲骨周り、わきの下にある筋肉の張りが感じられ、筋肉がついているのは感じていた。胸の外側と腕の内側が、肉弾をするようになってから、盛り上がっているのか、よく触れる。腕の外側も、プレイし始めた頃は、筋肉痛によくなっており、ここら辺もしっかり付いているかもしれない。

同僚からも、見た目が変わったようなとも言われ、それは、恐らく、運動不足で筋力が低い分、下がっていた肩が、筋力が付いて、上がり気味になっているためじゃないだろうか。

思ったよりも、お腹周り、特に、なかなか鍛え難いわき腹が引き締まり、予想以上の効果もあった。殴る際の腕を前に出すモーションで、いかに腰を動かしているかということなのだろう。

PS3の『肉弾』をプレイすると、30分もすると汗が噴出すのだが、対戦相手が向かって来る以上、倒すまでは止められない。そんなことを繰り返すため、自分が思うよりも常に余計にプレイしてしまう、そんなところが、短期間でもこれだけ変化につながったのかもしれない。

あまりにも体が熱くなるため、サーキュレーターで下から風を当て、体を冷やしながら続けていたのだが、それでも、ずぶ濡れになる。室内で、ヘッドフォンで聴きながらなら、ほとんど音を立てずに、これだけ激しい運動できるゲームが、他にあるだろうか。

デュークという、口の悪いトレーナーから怒鳴られながらするのも、一人で戦っているという孤独感もなく、良かったように思う。技もいろいろあるのだが、この技を出す動きをするのも、コツを掴まないとなかなか繰り出すことができず、技を出すトレーニングだけで、結構な汗もかいた。

今でもできないのが、上下を同時に攻撃する ハイ・アンド・ロー。拳法の型のように、これを何度やったかわからないくらいだが、それでも、ダメだった。デュークのお手本だけでは分からない、ちょっとした動きのポイントがあり、それが掴めるまで、どの技でも、それなりに、練習はすることになる。

自分の分身であるファイターは、スパーリング、ミット打ちなどをしながら、スキルを上げ、動きのスピード、スタミナなどを強化する。トレーニングも、体を使って、上手くやらないと、得られるポイントは上がらないため、これだけでも結構な運動にはなる。

フィットネスもののエクササイズ ゲームに比べ、体を鍛えつつ、相手を倒すという一連の流れがあり、ゲームとしての流れがある分、楽しく進めることができる。内容的には刺激で、男性なら、このゲームの面白さが分かるはずという感じだろうか。

モーションコントローラーは、比較的軽いものの、これを持って素早く動かすだけでも重りを付けてやってるようなもの。しかも、体のキツさよりも、相手を倒す方に頭が向いているため、自分が思う以上にプレイし鍛えられてしまう。この始めると止め難いところも、体を鍛えるにはいいポイントなのかもしれない。

室内だけで、ダイエット、運動不足やストレス解消には、もってこいのゲームなのは間違いない。ただ、続けてプレイしていると分かるのだが、楽な状態で楽しめるゲームとは真逆なものだけに、体を動かしたい、体を鍛えたいという方にはいいが、遊びの気楽さとはちょっと距離ができる。

日頃、動かさない部分が鍛えられ、健康的な体にはなるのだが。


     


nice!(56) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 56