So-net無料ブログ作成

PS3 ロックスミス2014 遊んで、エレキも上手くなる♪ 2.さすが、フロイドローズ、エレキのチューニングに3時間もかかったが、達成感はあり [PS3 ロックスミス2014 遊んでエレキ上達]

楽しみながらエレキが上手くなる 『PS3 ロックスミス2014』をプレイしようと、実家から持ってきたエレキギターなのだが、数年、放置していたものだけに、もちろん、チューニングから始めなければならない。そこで、まずは、エレキの弦を買い、張り直して、チューニングすることに。

ek01.jpg

弦は、定番の『ERNIEBALL アーニーボール エレキギター弦 #2221』。これは、クセがなく、ロック、カントリー、ポピュラーミュージックまで幅広いジャンルで使えるもので、しかも、低価格。素材は、ニッケルで、サビ難くくもある。

エレキギターには、ストラトタイプ、レスポールタイプ、フロイドローズタイプがあるのだが、私が持ってきたのが、フロイドローズタイプでチューニングが非常に面倒なタイプ。よく、衝動買いで知識がない人が買ったものだと、我ながら、思ったり。

フロイドローズタイプの特徴は、一度、チューニングすれば、そう簡単には音が狂わない利点がある一方、チューニングの手間が半端ない。どうしてそうなるかというと、エレキギターの下の部分で弦をロックして、それをヘッド部分に伸ばし、ペグという弦を巻きつける部分で固定するのだが、フロイドローズは、ペグの反対側の固定する根元の部分にあたるブリッジが固定されていないこと。

ek05.jpg

どういうことかというと、ブリッジは、スプリングで引っ張られており、調音するときに、ペグを回せば、それだけ、ブリッジが引っ張られ、傾きが変化するため、バランスを取るのが非常に難しい。しかも、6弦全てが調音されて状態で、ブリッジが平行な状態にしなければならい。

つまり、2つの部分を調節するようなもので、ペグとブリッジのバランスを重要であり、慣れてないと難しい。エレキ内部のスプリングの場所を入れ替えたり、スプリングを増やしたりして、調節するのだが、慣れてないこともあり、全部、揃うまで3時間もかかった。

ek04.jpg

これは、チューニングせずに放置していたため、弦が伸びたのか、ブリッジが完全にスプリングに引っ張られ、落ちていた状態だったためで、ある程度、チューニングされた状態なら、弦の張り替えは、弦一つをニッパーでカットして取り外し、チューニングまでして、次の弦とある程度状態を維持したまま行い、これほどは時間が掛からないはず。

ek02.jpg

私がチューニングに使ったのは、『FERNANDES FT-1200』というもの。使い方としては、インプットにエレキギターからのケーブルをつなぎ、後は、マニュアル モードにし、Noteを押して、6弦から順番に選択し、ペグを回して調音。それが終わったら、また、Noteを押して、次の5弦という感じ。

ek03.jpg

フロイドローズの場合、弦を調音すると、それに引っ張られて、ブリッジの位置が変化すると書いたのだが、そのため、6弦を合わせ、1弦まで音を合わせたときには、ブリッジが引っ張られる力が調音で変化しているため、6弦がズレる。すると、また、微調整して、6弦から1弦を調音、これを何度も繰り返し、ある程度揃ったところで、ネック部分にあるロックナットで固定。

このときに、ブリッジが平行な状態なのを確認しつつ、今度は、ブリッジにあるファインチューナー、回して調節する部分で、さらに、微調整して、音を合わせて完成。

手間は、掛かるのだが、チューニングができているエレキは、気分がよく、清々しい気分。使えないものが使えるようになった、この達成感は、久しく感じたことがない感覚。

弦を買うときに、アマゾンで初心者向けのセットを調べていたら、『YAMAHA エレキギター 初心者 入門 人気のパシフィカ VOX Pathfinder10とVOXのマルチエフェクターが入ってる完璧21点セット』など、私が買ったものと同じようなセットがいくつもあった。4万円前後だった記憶があるのだが、当時よりも、セットの内容より良さそうな。

さらに、低価格な初心者向けエレキセットでは、1万円前後からあり、しかも、送料無料なものも。私の場合は、楽器店で買い、それを担いで電車に乗ったが、今では、注文すれば、すぐに届くのだから便利な世の中になったものだ。今でも、ミュージシャンに憧れて、エレキを始める人もいると思うと、その頃のワクワクした感覚が戻ってきそうだ。

これで、『PS3 ロックスミス2014』をプレイする環境が整った。実は、今回は、エレキの弦の他、クローゼットで、洋服を掛ける感覚でエレキやアコースティックギターを収納できる 『ギターハンガー』も購入しており、これで、より快適にエレキが使えるはず。

さて、体が鍛えられるゲーム 『肉弾』に続き、エレキも上手く弾けるようになるだろうか。新しい試みだけに、楽しみではある。


     


nice!(252) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 252