So-net無料ブログ作成

PS3 ディアブロ3 ストレス解消に持って来い! 洗練されたシリーズ再び 4.仲間が加わることも多く、一人プレイでも複数プレイな感じもある [PS3 ディアブロ3、相変わらずの面白さ]

土日に、PS3 ディアブロ3で、結構、遊んでいたのだが、そのときに、1や2とは違うなと感じるところがいくつかあり。一つは、仲間が加わることが多いところだろうか。

敵に捕らわれているところを助け、仲間になるというものが多いのだが、そのときでも、すでに、一人を加えた状態で戦っていると、その流れで、しばらく、3人で戦うこともある。さらに、洞窟などで、敵と戦っている兵が加わり、そのときだけ、一時的に加わることもあり、話の流れで、隊長クラスなキャラも加勢したりする。

一人でプレイしているのだが、複数プレイしているような感覚もあり、ただでも、大小様々な敵がまとめて押し寄せ、頭が吹き飛んだり、肉片が散らばり、地面には血が飛び散るような中、仲間と入り乱れての戦闘は、迫力もあり、なかなか面白い。以前のディアブロでは、お金で雇い、それを連れて戦っていたのだが、今回は、戦いの中で、仲間となり、その場で加わり目的を果しつつ、その後、仲間として、拠点になる街に集まり、誰を連れて行くか決めることができる。

現在、プレイしているのが、第2章なのだが、戦いに連れて行ける仲間が、3名ほどおり、どれも、個性的なキャラで、正義感溢れるタイプ、欲深いタイプ、物静かなタイプと様々。しかも、それぞれの目的があり、方向が同じだから、一緒に戦っているようなニュアンスもある。3名ほどというのは、入れ替えられる仲間の他にも、同行している仲間がおり、それも、加わって動くこともあるためで、この自然な流れで、複数で戦いを繰り広げるというところに、これまでとは違う感じがある。

さらに、これまでの雇われ兵士とは違い、個性的なキャラがあり、それぞれが、連れて歩き回っていると雑談のようなカタチで話しかけて来たり、会話が成り立っていたりもする。会話といえば、街の中で歩いていても、住人や兵士達の会話が音声で耳に入るのだが、離れるとその音が小さくなる。

もちろん、入れ替えて連れて行けるくらいの仲間の場合、経験値でレベルも上がり、装備も、変更できるのだが、個人的には、好んで使うのが、共に敵の群れに突っ込むタイプのテンプル騎士団。使っているキャラが、バーバリアンなのだが、刃物でも、鈍器でもいいのだが、武器で戦っている感が強い方が良く。

前回も、戦闘が面白いと書いたのだが、重量感がある大きな敵をぶっ叩き、砕け散るところが良く、それが、群れになって押し寄せるところでテンションが上がるのだが、バーバリアンは、体格もごつく、低く響く声なのだが、どこか、アニメ 『北斗の拳』に登場するラオウのような。パワーもあり、豪快さもあるのだが、マジックアイテムで攻撃の効果も加わると、さらに派手になる。それで、暴れ回った後、敵の屍がゴロゴロあり、そこに敵を倒した感覚が増し、達成感があるのかもしれない。

アイテムの構成としては、守る前に攻撃すればいいじゃないかということで、右手も左手も、それぞれに武器を持たせており、いわゆる、二刀流。片手用の武器を、左右の手に持たせているのだが、それを振り回して戦う姿が実に勇ましく。防具としては、兜、鎧、腕に付けるコテ、グローブ、下もそれなりにいろいろあるのだが、それぞれに、マジックアイテムをドロップする確立が上がるものを装備して、マジックアイテムを求めて戦っている。

ド派手に戦うには、武器が肝心で、そんな方向でゲームをプレイしているのだが、武器は種類も豊富で、様々なだけに、1回クリアしたら、片手用の武器と盾にしようか、それとも、両手の武器で、戦おうか、そんなことを考えていると、選択できるキャラクター別に男女の違いもあるため、ダンジョンが自動生成されたり、発生するイベントも様々で変化もあり、何度でも遊べてしまう。

以前、ディアブロ3を注文する際に、『メタルギア ライジング リベンジェンス』の評価が悪く、私自身もプレイして感じたことばかりだっため、うなずけるものだったのだが、そんなところもあり、PS3 ディアブロ3の評価も気になり、先ほど見てみたのだが。もちろん、人それぞれで、ゲームに求めるものが違うため、様々なのが当たり前なのだが、今のところ、評価は高め。

今まで、買ったゲームソフトで、評価を気にしたことはないのだが、読んでみると、いろんな意見があり、意外と面白い。


  


nice!(129) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 129