So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  480.年内最後のパジャマドライブ公演 悩みへの答え方に違いがあり、ギャップが面白い [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、様々なメンバーがいる 『パジャマドライブ』公演。年内のパジャマドライブ公演としては、この日が最後でもあり、そう言われると年末という感じがしてくる。

昼公演の自己紹介では、田中優香の言葉遣いが、楽屋と違うということで、後藤泉、冨吉明日香、下野由貴など仲のいいメンバーからツッコミが激しく、梅本泉が、『ちょっと当たりきつくない』と割って入るほど。ただ、困った感じの田中優香が、天然さが感じられ、なかなか可愛らしくもあり。やはり、困っていたり、恥かしそうなところに、惹きつけられるポイントがあるのかもしれない。

田中優香と言えば、先週の森保まどかの『エフまど』の週替わりメンバーだったのだが。田中優香のモノマネをする 森保まどかというのが、ぶりっ子を強調したところに、かなり面白かったのだが。そのキャラクターから、田中優香がぶりっ子とよくいじられるのだが、嫌味を感じさせないところにホンモノ感がありそうだ。

昼公演では、クリスマスが目前ということもあり、ケーキを作るという 後藤泉、ディナーも作るという 山田麻莉奈もおり、女子力をアピールとも話していたのだが。クリスマスに絡んで、作りましたという方が、クリスマスのイメージと作った料理の話が結びつくだけに、印象が非常に良さそうで。もしかすると、料理ができるというアピールでは、絶好の機会なのかもしれない。

この日の公演では、ユニット曲 『鏡の中のジャンヌダルク』は、今田美奈、熊沢世莉奈、下野由貴、村重杏奈と1期生の中に、坂本愛玲菜がおり、一人だけ3期生。夜公演では、ユニット曲後のMCで司会も務め、先輩の相談に乗りますというものなのだが、相談内容が本気なものながら、それに対する答え方も面白く。

今田美奈からは、足の小指の爪が剥がれてしまい、生えてこないというもの。これは、答えようがないもので、薬だと思うのだが、『何か飲んで、伸ばしてください』とのこと。どのくらいの期間、爪が生えてこないかもあるのだが、爪には土台になる部分があり、爪が剥がれたとしても、半年ほどで元通りになるとは言われている。ただ、人それぞれなため、どうだろうか。

下野由貴の後輩からなめられるについては、曲中は存在感があるのに、存在感がないキャラであえて行ってるからダメ、私服が普通過ぎるとも話していた。確かに、服装に特徴があると、存在感が増しそうで。一生懸命で真面目な女の子という 坂本愛玲菜のイメージなのだが、なかなかハッキリした物言いで歯切れが良く、ポイントを突いた話ぶり。

二人に対しては、どちらかというと、まともに答えていたのだが、熊沢世莉奈の相談では、今までと方向が違うところが面白く。話しても独り言と思われ、誰も聞いてくれないと以前から語っており、これはこれで深刻さがあり。これには、『独り言を聞いてて、可愛いと思うからいいんです』とのことで、可愛いから一人で言わせちゃうという話。

これには、他のメンバーからも、可愛いと思ってるから、『愛情の無視』とも言われていた。なるほどと感じたのが、声が大きいから誰に話しているか分からないという 下野由貴の話で、みんなに話し掛けるから、リアクションがないということだろうか。

夜公演の自己紹介とお題では、恥かしかったことがお題だったのだが、そこで、坂本愛玲菜が、以前、尊敬する先輩でもある 熊沢世莉奈に抱き付きたいと話したことがあり、これを気にしているようで。『抱き付きたい』と話したことが恥ずかしいと言いつつ、そういう積極的な方ではないと前置きしながら、やはり、抱き付きたいとも語っていた。この後に、独り言が可愛いからという話だけに、好きな先輩には、甘いというか、より優しいというのも感じられる。

前日に引き続き、昨日も梅本泉が出演しており、恥かしかったことというお題に、『昨日の事は、殿堂入り』とネタにしており、これには、客席からの笑いもあり。困ったり嫌なことでも、ネタにするところに強さも感じられ、笑いを取ると丸く収まったような、そんな感じもありそうな。梅本泉の手の動きを他のメンバーがマネしたり、そんなところからも、人気が伺える。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(255) 

nice! 255