So-net無料ブログ作成

急に読み書き不能、認識しないSDカードから無料で画像を取り出す 1.頑丈そうなSDカードも急に引き抜けば壊れる、データ復元ソフトを使うにしても [読めない ハードディスク・SDカードなど無料復元]

デジカメで写真を撮ると写真の保存先になるのが、本体に差し込まれた SDカード。このSDカードが、先週の土曜日、突然、認識されなくなり、これまで撮影した画像データがパソコンに読み込めず、結構なトラブル。

sdcard.jpg

どうして、こうなったかなのだが。パソコンのカードリーダーに差し込んだ SDカードを抜き取る際、『取り出し』をクリックし、『コンピューターから安全に取り外すことができます。』と表示されてから、抜き取るのだが。慌てて、これをせずに、抜き取ったのが、事の発端のようで。

パソコンの『取り出し』、スマホなどで、認識を解除するという『アンマウント』は、どちらも同じ事なのだが。パソコンやスマホに認識させ、データのやり取りをした後、これを取り外すときは、認識を解除する必要がある。

なぜ、これが必要なのか、その理由もあり。SDカードに限らず、USBメモリー、ハードディスクなどの記憶装置をパソコンやスマホに接続すると、画面上で、そこにあるフォルダを開いたりなど、ユーザー側が全く操作せず、何もしていない状態でも、本体がスムーズにやり取りできるよう、勝手に先読みし始めることがある。

これが、いつ行われているか、現在、やっているのかどうかを確認するのも難しく。本体が、アクセスした状態で、SDカードを抜くことになれば、動作中に引き抜いたことになり、作業が突然中断され、パソコン側に、そのデータが反映されず、SDカード内でも、ファイルが破損する可能性がある。そこで、アクセスを完全に終了させるために、『取り出し』や『アンマウント』が必要になる。

今回は、実際、アクセス中に引き抜いてしまうと、こうなったという話になるのだが。デジカメに差し込んでも、異常があるというメッセージのみで、どうにもならず。パソコンのカードリーダに差し込むと、正しく認識されず、『フォーマットしますか』と出るだけ。中の画像ファイルも、もちろん、閲覧できず、フォーマットすれば、中身が、完全に空の状態として、扱われるだけ。

こうなると、頼りになるのが、データ復元ソフト。これは、記憶装置内の消えたデータを読み取れるように復活させるもので、よく知られているのが、『AOSテクノロジーズ ファイナルデータ』と『ジャングル 完全データ復元』。

これらは、シリーズになっており、OSが動かない状態でも復元できたり、様々なファイルタイプに対応していたり、深い部分のデータや画像ファイルの復元に特化したものまで、用途により、いろんなタイプがある。

記憶装置のファイルが破損するという状況は、災害時などで、突然、停電したりすると起こることがあり、それ以外にも、普通に使いながら、アクセス中のトラブルでも起こることもある。後は、操作を誤って、大事なデータをフォーマットしてしまったことも、ファイルが読み込めなくなったという点では同じようなもの。

フォーマットされた状態は、実際には、ファイルがあるにもかかわらず、そのデータが無いものと判断し、空の状態になることで。何かを記録しようとすると、無いものと判断されたデータに上書きされる。

データ復元ソフトは、必ず復元できるという保障はないものの、これらのデータ復元ソフトは、かなり高度なため、物理的なダメージで動かないような状態じゃなければ、復元できる可能性は高い。

それでも、復元できるかどうかが分からなければ、手が出ないということで、無料体験版がある。これは、復元できるかどうかをスキャンして調べられるもので、実際に復元となると有料になる。

仕事で使うパソコンなら、バックアップをとることはあっても、個人で使うパソコンでは、なかなかそこまではできず。その分、復元ソフトがあればということも考えられる。パソコン本体で、大きくデータが破損し、まともに動かないとなると、手に取りたくもなる。

壊れたハードディスクを業者に依頼し、データを復元してもらうと、軽度なものでも、数万円はかかり、深刻な状態では、10万円以上は、かかってしまう。軽度なものとなると、これらのソフトで復元できるレベルになる。

数万円が、自分で、ソフトを使い数千円となると、あってもいいかなという気にもなるが、緊急ですぐに必要ということではなく、2,3日で復旧できればというものなら、起こってから、ソフトを買っても遅くはない。

復元するソフトも様々なものがあり、『アイギーク・インク Data Rescue 4』は、ちょっと高めなものの、米国FBIが公式採用しており、付属のUSBメモリでデータ復旧も凄く。データ復元では、『ファイナルデータ』がお馴染みで、レビューも多い。

今回のSDカードのトラブルは、パソコン本体のハードディスクのような複雑なデータの復元でもなく、復元したいファイルタイプも、画像ファイルのJPGのみとシンプルなもの。

確かに、かなりの数の写真は入ってはいるものの、なければ困ると差し迫った話でもなく、ないならないで仕方ないとも思える。とりあえず、無料のデータ復旧ソフトを試してみることにした。


 


nice!(277) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 277