So-net無料ブログ作成

たんぱく質と糖質 手軽な筋肉UPが魅力的 1.思わず観ていた ガッテン!GATTEN、具体的で分かりやすく、そんなに違うなら [たんぱく質と糖質 手軽な筋肉UPが魅力的]

昨日、なんとなく、テレビをつけたところ、NHKの『ガッテン!GATTEN』が目に入り。『ためしてガッテン』が終わり、『ガッテン!GATTEN』に変わったことも知らなかったため、こんな時間からやってるのかという 驚きもあるのだが。

途中からでも、指原莉乃が出演していると観てしまうところもあり、それで、最後まで。ポイントを押さえれば、短時間で簡単に筋肉は付くという話で、興味深く。

今まで、それなりの運動を長く続けなければ筋肉は付かないという イメージがあっただけに、そこまでするのはと思っていたのだが。数分でいいなら、話は違ってくる。

運動後に、牛乳などの乳製品を摂る事で、筋肉が付くという話は聞いたことがあり、それに糖質を加えるだけで、より効率よく 筋肉が付き、運動の疲れも癒えるというのは、無理なくできる良さがある。

しかも、こういう運動をすればというのも紹介されており、重りを持たされた 指原莉乃がスクワットしていたのだが。そう何回もする必要はなく、10回。ただ、ギリギリ10回できるようにする必要があり、そこで、重りを使うというもの。

ギリギリ10回をやった後に、追い打ちをかけるように、素早く10回やると、さらに効果は大きいとも話していた。それをやった後、動かした部分の周りを測ると、1cmほど増え、筋肉が膨らんでおり。筋肉が膨らむほどの負荷をかけるのが、大きなポイントのようで。

10回程度なら、大した時間もかからず、1日3分ほど。その後、30分以内に、牛乳と糖分を摂れば、筋肉が効果的に増えるというから、難しいこともない。

運動後、牛乳 200ml、それに、砂糖 10~15g。砂糖 10~15gというのが、どら焼きなら半分、プリンなら1個、アイスで1/2カップ、ジュースでコップ1杯とも話していた。

筋肉があるというと、漠然と健康的なイメージなのだが。筋肉からのグルタミンが、リンパ球を増やすことで、免疫力を高め、病気になり難く。筋肉がホルモンを生み出すことから、認知症や糖尿病などへもと研究が進んでいるという話も。

運動不足の自覚はあるだけに、これだけで、こんなに違うのかというのが、率直な印象で。多くの筋肉を使うスクワットをお勧めしており、これだけなら、3分ほどで済む。3分くらいなら、結構、きつくても、このくらいならと思える短さでもある。

いい話なのだが、個人的に気になるのが、牛乳。牛乳の味が苦手という訳ではないのだが、飲むとお腹に来る。冷たいからなら、温めればとなり、成分だけを考えると、他で代用してもと思うのだが、液体なところも良さそうで。

こういう体にいい事というのも、効果を実感するまでに、ある程度の時間もかかるため、早々に試してみたいのだが。牛乳が得意ではないだけに、考えるところも。


nice!(231) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 231