So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1264.微妙な雰囲気に面白さもあり、髪の話も興味深く [HKT48の公演をDMMで観る!]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。栗原紗英が400回を迎え、ファンの声援も大きく、MCも様々な話で盛り上がっていた。

中でも髪の話が多く、女性ならではな感じもあり、興味深いのだが。前半MCでは、今村麻莉愛の『すごい髪の毛が伸びる早さが尋常じゃなくなくて、毎日のように髪の毛を切ってるんですよ。ホントに眉毛すれすれくらいまで切ってるのに、オープニングが終わったら、めっちゃ伸びてて』に、山内祐奈の『怖い、怖い』もあり。

『オープニングしたら、ホントに伸びてるから。髪伸びたい人に分けてあげたい』とも話しており、客席を見回しながら 村川緋杏の『たぶんね、今日もいっぱいいる』に、客席からの笑いがある。現在、身長がぐんぐん伸びていることもあり、成長期には、髪もよく伸びるということかもしれない。

先日の劇場公演でも話していたのだが、エクステをキレイに保つには、三つ編みで寝るといいという 月足天音の話から、三つ編みで寝ている 村川緋杏の話があり。三つ編みをほどいたところ、いい感じのウェーブとなり、上に派手な帽子もかぶり、握手会となるのだが。

村川緋杏の『みんなが可愛いね、その髪型って、みんな優しいから言ってくれるんですよ。これ、三つ編みほどいただけなんだけどなと思いながらね。そしたら、一人のファンの方がやってきて、可愛いって言ってくれるのかなと思ったら、あの、アパホテルの社長さんみたいだねって』に、見た目が想像しやすく、ファンの大きな笑いと拍手がある。

最後、村川緋杏の『私も、偉業を成し遂げる人になりたいなって』に、客席からの『おぉ!』もあり、いい話な雰囲気なのだが。『アパホテルの社長』という 例えで、感じが掴めるところが凄く、それだけ、強烈なキャラだからということだろうか。

後半MCでは、栗原紗英が司会を務め、みんなの不満を聞いていたのだが。松本日向の梨の話からのエジソンさんもあり、栗原紗英の『今日のMCって、みんなのストレス発散しようって感じなんですけど、私に、今、ずっとストレスがかかってる』に笑いもあり。栗原紗英の『日向は、平成のエジソンを目指せばいい』となるのだが、平成が、まもなく終わるところに面白さがある。

その後、荒巻美咲の髪を染めたいけど勝手に染められないという話では、まとめようとしたところで折れてくれず、栗原紗英の『また、私にストレスが』もあり。ここから、髪の話が続く。

外園葉月の髪が、赤から青が入った黒に変わったという話では、栗原紗英の『でもさ、葉月、あんなに赤にしたんだから、青にするなら青にしないと、黒っぽく青にしましたって言われても、黒だし』となり。

これが、赤い髪が目立っていただけに、そこから、青が入った黒では、黒にしか見えないというのも、説得力があるのだが。外園葉月の『いいやん、それは。個人の自由やん』もある。

この話の流れで、武田智加からの髪に触れる メイクさんの手も、髪の色になり、大変となるのだが。先日の劇場公演でも、ホテルに泊まった際に、タオルの色が違うもあり。そんなに色が落ちるものなのかという、驚きもある。

ここで、髪を染めたいという 荒巻美咲に、『ピンク染めたら、メイクさんの手がピンクになっちゃう』と栗原紗英が言ったところ、『自分でしますよ!』と言い返され、『やっぱり、誰か、司会代わってもらってもいいですか?』に笑いも起きていた。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(69) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 69