So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1276.田中美久の生誕祭 ファンからの質問も面白く、温かい雰囲気があり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームHの『RESET』公演。田中美久の生誕祭でもあり、大きな声援と共に、ファンが揃って『17 美久』という うちわも揺れ、MCでも笑いが多く、温かい雰囲気がある。

自己紹介とお題のところでは、『秋について』がテーマ。メンバーそれぞれから、秋の定番でもある 読書や食べ物などの話もあれば、名前にちなんでの秋もあり、今どきな ハロウィンの話もあるなど、秋な話もバラエティーに富み、楽しさも感じられる。

中でも、駒田京伽(ひろか)のところでは、お笑いライブの話があり。『私は、優花ちゃんと一緒で、お笑いの秋なんですけど。今は、HKTBINGO!のライブもあったり、あとは、The W でも、私は出場したり、アイアのコント劇もあったりで、あの、地方にお笑いライブ行く....』と話していたところ、子供の声だろうか、突然、聞こえ、それに、『はーい。ねぇ、ありがとう』と優しく応えつつ、ここで笑いもあり。

『地方にお笑いライブする芸人さんみたいなスケジュールを毎日送っているので、来年も、また、お笑いライブがあれば、笑いを取れるような存在になりたいと思います』と締めくくっていた。テレビ番組 『HKTBINGO!』もあり、お笑い賞レースにHKT48メンバーが挑戦するなど、今年ならではな話で新鮮さがある。

ユニット曲後のMCでは、田中菜津美が司会を務め、出演する ドラフト3期生を知ってもらおうと、好きな先輩を順番にとなり、客席からの笑いもある。最初に、伊藤優絵瑠の『仲良くなりたい先輩は、松岡菜摘さんです』があり、理由を聞くと『可愛いじゃないですか、みんな可愛いんですけど....』となり。ここで、田中菜津美から『Hに、もう一人、なつみがいるけど....知ってる?』に大きな笑いもある。

馬場彩華から『推しと、今、すごい大好きな先輩がいるんですけど....推しは、本村碧唯さんで、今、ホントに大好きな先輩が、山下エミリーさんなんです』があり、田中菜津美の『なんか系統が違うけど、なんで、エミリー?』と聞かれ、『公演出て、惹かれました、格好良すぎて、キュンキュンしました』となるのだが。ここで、ドラフト3期生が口を揃えて、『ドラ3、みんな、エミリーさん好きなんです』があり、先日も、この話をしていただけに人気の高さも感じられ、ドラフト3期生 全員という凄さもあり。

松田祐実の『私は、ずっと言ってるんですけど、想乃さんが大好きで....いつからなんだろうと思ったら、想乃さんにハグしてもらって、そこからだから、ちょっと、ちょろいなって』に、田中菜津美の『そこらへんのDDより、ちょろいやん』に笑いもある。

最後、渡部愛加里の『ちょっとマイクなしで叫んでいいですか?』に、田中菜津美の『えっ、そんなに好きなの?いいよいいよ、どうぞ』となり、『みくちゃーん!』と叫んだところで、着替え終わった 田中美久が『は~い』と登場し、二人で抱き合うところに仲の良さも感じられ、田中菜津美の『呼んだみたいになっちゃってるから』も面白く。

後半MCでは、田中美久の失敗談が次々と語られ、笑いも多く、愛嬌も感じられるのだが。先生に出ないからねと言われつつ、本番で一人でてしまったという話が続き、松岡菜摘と田島芽瑠から『TIFでもやったよね』と言われ、田中美久の『その日は、煽りとかもあって、めっちゃ緊張しちゃって....頼れる中心メンバーいないから、逆に不安になって...』となり。一人で出てしまったところが、逆にファンから『よかったね』と言われたとなり、田中美久から 『間違えただけなんです』となるのも微笑ましい。

メンバーに感想を聞くところでは、駒田京伽の『阿紀ちゃん、なっちゃんが、衣装、脱いでない』があり。スカートに重ねている衣装を脱ぐはずが脱いでおらず、そこで、曲を松岡菜摘が口ずさみ、脱がせてと手招きすると、駒田京伽がスカートに付いている部分をはがすのだが、それが予想を超える早さで笑いがあり。

すると、ドラフト3期生 松田祐実も脱いでないことが分かり、後ずさりする 松田祐実に駒田京伽が素早く近づき、はがした後に走り去るのも早く、思わぬ展開で盛り上がっていた。松岡菜摘の『誰ですか?』に、駒田京伽の『衣装さんです』もある。

生誕祭では、松岡菜摘が司会を務め、質問コーナーがあり。真っ先に、田中菜津美が手を挙げ、『はい、何カップですか』という質問に、田中美久の『美久は、Zです』となり。田中菜津美の『わぁ、すごい!もう、こんなんなっちゃう』に笑いもあり。

松岡菜摘から 『ちゃんとした質問ください、みなさん』と仕切り直し、田中美久の『あの子、早かった、女の子』と客席の女の子を当てるのだが。そこでの質問も 『今日のパンツは、何色ですか?』となり、客席からの大きな笑いが起こるなどたたみ掛ける感じが面白く。松岡菜摘の『仕込んだ?仕込んでないよね』となり、先に松岡菜摘だけに田中美久が話したところ、『きわどいな!ダメじゃない』となり、それを動きで表現という 田島芽瑠の発想もユニークで。

手紙は、矢吹奈子から。小学生の頃から一緒で、仕事でもプライベートでもという話に仲の良さも感じられ、一緒にいると安心するとあり。それが、PRODUCE48発のアイドルグループ IZONE(アイズワン)のメンバーに矢吹奈子が選ばれ、日本での活動が一時休止なため、思うところもあり。手紙について聞かれた時に、田中美久の『嬉しいんですけど、手紙があっさり過ぎて...』も、明るくという思いで強がっていたのかもしれない。

前日に行われた 矢吹奈子を送る 3期会の話では、田中美久から『2年半って、結構、長いじゃないですか。どうしても、奈子を行かせたくなさ過ぎて、美久、無理やり奈子に、チューしましたもん。奈子の唇だけは、先に奪っておきたいと思って....』があり。松岡菜摘の『なに、この可愛いエピソード。もう、どうしよう、おばちゃん、大丈夫?』と振られ、坂口理子の『奈子美久は、正義!』に大きな笑いもある。

最後に、ファンへの言葉があり。感謝の気持ちを伝えながら、選抜総選挙に10位でランクインし、一人の仕事が増えたなど夢が段々と叶った一年と振り返り、『ファンのみなさんのお陰で、嬉しく生誕祭を、楽しい話ばかりで迎えられたことが、とっても嬉しいです』と話す姿が印象に残っている。陽気で明るい雰囲気がありつつ、前に向かってという強い意志も伝わってくる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(70) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 70